fc2ブログ

3DSオススメ情報局

3DSに関するオススメソフトや情報を紹介。

【3DS】『DEAD OR ALIVE Dimensions』のレビュー

DEAD OR ALIVE Dimensions 公式サイト
    発売日:2011.5.19
メーカー:コーエーテクモゲームス
ジャンル:対戦格闘
価格:6,090 円
中古価格:3,829 円
※画像はAmazonでの商品の詳細ページへのリンクです。
セーブデータ数:1
クリア時間:5時間ぐらい(クロニクルモード)
ローカルプレイ:対戦・協力プレイ 2人
インターネット:対戦・協力プレイ 2人
すれ違い通信:バーチャル対戦
いつの間に通信:フィギュア・コスチュームなどの配信
ゲームコイン:フィギュアやコスチュームと交換
体験版:あり
ソフト紹介
・「打撃」「投げ」「ホールド」が三すくみとなったシステムが特徴の3D格闘ゲーム。
・使用できるキャラクター全部で26人。
・ストーリー型チュートリアルモード「クロニクル」を搭載。
・入力したボタンに応じて全ての技が表示され、タッチによる技の発動にも対応し
 た「デジタルインスト」を搭載。
・様々なモードを進めることでフィギュアやコスチュームを入手できる。
・手に入れたフィギュアと好きな背景を選んで3D写真を撮影することができる。
・入手できるフィギュアは全部で1000体。
操作説明
・スライドパッド、十字ボタン…移動/ガード
・Aボタン…キック
・Bボタン…投げ
・Xボタン…パンチ
・Yボタン…ホールド/ガード
・Lボタン…パンチ+キック
・Rボタン…ホールド+キック
良い点
・元々が4ボタンのゲームなので携帯機でも操作しやすい。
・「三すくみ」のシステムにより、対戦の読み合い楽しい。
・3Dをオフにすると60fpsでヌルヌル動く。
・キャラクターが魅力的。
・下画面のコマンドリスト表示が便利。
・「クロニクルモード」で基本操作やストーリーが分かるので初心者にも安心。
・携帯機とは思えないくらいグラフィックが綺麗。
・3D感が自然で目が疲れることもない。
・CPUが強すぎない。
・フィギュアの数が多いので一人用でも長く楽しめる。
・ステージのギミックが多彩で面白い。
悪い点
・勝利ポーズが1種類しかない。
・オンライン対戦のマッチングに時間がかかる。
・オンライン対戦で連戦ができない。
・オンライン対戦の待ち時間中にやることがない。
・キャラクターの強弱の差が激しい。
・斜め入力がやりにくい。
・ストーリーモードのムービーがほとんど静止画状態。
・リプレイがない。
・CPUが弱い。
・タッグモードの出来が悪い。(敵が強すぎ、パートナーのCPUが棒立ちなど)
バグ・注意点
・ポイントバグ
  インターネット対戦におけるポイントの増減がおかしくなることが報告されて
 います。勝ってもマイナス、負けると大幅にマイナスになることがあるようです。
 ソフトを再起動することで直るようです。

・コスチューム、フィギュアの配信について
  スペシャル・コスチューム、フィギュアの配信は終了しています。これらの
 コスチューム、フィギュアは配信以外では入手不可能なので、これから購入
 される方は今後再配信がなけれは、コンプリートすることができません。
  過去5回にわたり再配信されてきましたが、今後配信されるかは分かりま
 せん。
総評
 女性キャラクターのセクシーさばかりが目立つシリーズですが、格闘ゲームとし
ても独特の「三すくみ」システムによる読み合いが面白いよく出来たゲームです。
なんとなくやらず嫌いしている人は、体験版もあるので一度経験してみるといい
と思います。
   格闘ゲームというと覚えることが多く敷居の高いイメージですが、このゲーム
ではストーリー型のチュートリアルモード「クロニクル」があるので、初心者でも
自然と操作を覚えることができます。
 また、下画面に技表を表示したりCPUが強すぎなかったり、初心者が気持ち
よくプレイできるよう工夫されています。しばらく格闘ゲームから遠ざかっていた
人やまったく格闘ゲームをやらない人でも「格闘ゲームって面白いな」と感じて
もらえるのようなソフトです。格闘ゲームの上級者でもインターネット対戦(今は
過疎っているかもしれませんが)があるので長く楽しめると思います。
 今から購入するとコスチュームやフィギュアが全部集められないなどの欠点は
ありますが、3DSのソフト全体でも見ても上位に来るおすすめソフトです。

※レビューについて不明な点がございましたらこちらをご覧下さい。
スポンサーサイト



[ 2012/07/09 21:57 ] ソフトレビュー | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL