fc2ブログ

3DSオススメ情報局

3DSに関するオススメソフトや情報を紹介。

【3DS】『マリオカート7』のレビュー

マリオカート7 公式サイト
    発売日:2011.12.1
メーカー:任天堂
ジャンル:アクションレースゲーム
価格:4,800 円
中古価格:3,280 円
※画像はAmazonでの商品の詳細ページへのリンクです。
セーブデータ数:1
ダウンロードプレイ:対戦プレイ 2~8人(キャラはヘイホーのみ)
ローカルプレイ:対戦プレイ 2~8人
すれ違い通信:ゴーストデータなどの交換
ダウンロード版:1GB(8192ブロック)
ソフト紹介
・マリオファミリーがいろんなアイテムを使いながら順位を競うアクション
 レースゲーム。
・空を飛んだり、海に潜ったりすることができるようになった。
・新コース16、旧コース16の全32コースを走行できる。
・使用キャラは隠しキャラも含めて全部で17名。
・フレーム、タイヤ、グライダーの3つのパーツを組み合わせて自分好みの
 カートにカスタマイズできる。
・通信対戦では世界中の人たちと最大8人で対戦可能。
・ドライバー視点でのジャイロセンサーによる操作にも対応。
操作説明
・スライドパッド左右…ハンドル
・スライドパッド上下…グライダーの高度調整
・A、Yボタン…アクセル
・Bボタン…ブレーキ/バック
・X、Lボタン…アイテムを使う
・Rボタン…小さくジャンプ/ジャンプアクション
良い点
・立体視がよく調整されていてブレにくい。
・コースがバリエーション豊かで面白い。
・強すぎるパーツやアイテムがなくバランスがいい。
・60fpsでヌルヌル動く。(fps:1秒間のコマ数)
・オンラインが快適。ラグ(遅延)をあまり感じない。
・ダウンロードプレイでも全コースで対戦できる。
・空中や海中を進めるのがいいアクセントになっている。
・BGMがいい。コースにとてもマッチしていてる。
・ドライバー視点でプレイできる。
悪い点
・VSモードが無くなってる。
・極端なショートカットのバグがある。(修正されました)
・使用可能キャラが前作に比べて減っている。
・新鮮味が薄い。マンネリ感がある。
・指が疲れる。
・一部のパーツの取得条件が厳しすぎる。
・グライダーのパーツの種類が少ない。
・150CCのCPUのアイテムによる妨害が激しくイライラさせられる。
・公式のタイムアタックランキングがない。
バグ・注意点
・更新データ配信中
 インターネット対戦において極端なショートカットが起こらなくなる更新
データが配信中です。更新データをダウンロードしていない3DS本体では、
インターネット対戦をできなくなるのでご注意ください。
※詳しくは任天堂の公式サイトをご覧ください。

・Mii広場に大量にMiiがやってくる
 オンラインで対戦をすると対戦相手のMiiがMii広場にやってきます。
このケースでやってきたMiiは「ピース集め」や「すれちがい伝説」などが
できません。広場の人数にも上限があるので、これ以上増やしたくない
場合はMii広場の設定から、「Miiの招待」を「しない」に変更してください。
総評
 運と実力のバランスが非常に良く対戦ツールとして非常に優秀。初心者でも
アイテムしだいで上級者に勝つことができるが、長い目で見ると上級者の
勝率が高く、腕を磨く気になれる。インターネット対戦も快適でラグが少なく、
対戦相手もすぐ見つかるのも良い。
 もともと完成度の高いシリーズだが、過去作の不満点(直ドリ、トゲゾー
甲羅など)の仕様変更などにより、シリーズ最高のゲームバランスになって
いる。また、空中や海中が走れるようになったことにより、コースはより
バラエティ豊かなものになり、対戦に置いてもルート選択の幅が広がり、
戦略性が増した。
 ゲーム初心者でも遊びやすい間口の広さに、上級者にはやり込める奥深さも
あり、3DSで買うソフトに迷ったら、このソフトを買えば間違いないと言える、
非常にお勧めの一本。

※レビューについて不明な点がございましたらこちらをご覧下さい。
スポンサーサイト



[ 2013/01/27 21:58 ] ソフトレビュー | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL