fc2ブログ

3DSオススメ情報局

3DSに関するオススメソフトや情報を紹介。

『スーパーマリオ 3Dランド』のレビュー

スーパーマリオ 3Dランド 公式サイト
    発売日:2011.11.3
メーカー:任天堂
ジャンル:3Dアクション
価格:4,800 円
中古価格:2,680 円
※画像はAmazonでの商品の詳細ページへのリンクです。
セーブデータ数:3
クリア時間:5時間ぐらい
すれ違い通信:アイテムをもらう、ミステリーボックスの交換など
ダウンロード版:512MB(4096ブロック)
ソフト紹介
・ゴールの旗を目指して様々なステージを進んでいく、2D感覚で遊べる
 3Dのアクションゲーム。
・コースは全部で90以上。
・初心者救済策として、同じコースを何度も失敗すると、無敵になれる
 アイテムやゴールまで飛んでいけるアイテムが出現する。
・それぞれのコースには3枚のスターメダルが隠されており、スターメダルを
 集めることで挑戦できるコースもある。
・クリア後、全てのコースでルイージを使用可能。ルイージはマリオより
 ジャンプ力があり、足元が滑りやすいので違った感覚でプレイできる。
・クリア後は全ステージでタイムアタックに挑戦できる。
操作説明
・スライドパッド…移動
・Aボタン、Bボタン…ジャンプ/泳ぐ
・Xボタン、Yボタン…ダッシュ/ファイアボール/しっぽ攻撃
・Lボタン、Rボタン…しゃがむ/ヒップドロップ
良い点
・3Dなのに2D感覚でプレイできて遊びやすい。
・ステージのバリエーションやギミックが豊富で飽きさせない。
・アシスト機能があり初心者に優しい。
・クリア後のステージの難易度が高く、ゲーム上級者も楽しめる。
・3Dが自然で見やすい。
・3Dで距離感が掴みやすくなっている。
・タイムアタックが面白い。すれ違いにも対応していてやり甲斐がある。
・1ステージのクリア時間が短いので気楽にプレイできる。
・操作感が気持ちよく、動かしているだけでも楽しい。
・高低差の表現が3Dと良くマッチしていて、怖くなるほど。
悪い点
・スターメダルを集めないと先に進めないのが、面倒くさい。
・ボスキャラの種類が少ない。
・コースの使い回しが多い。
・ボリュームが少ない。
・ゲームに慣れている人には難易度が低い。
・クリア後のステージが難しすぎる。
・距離感が掴みにくい。
・タヌキマリオが強すぎて、難易度が下がる。
総評
 3Dアクションでありながら、固定カメラや分かりやすいコースデザインで
道に迷ったりすることなく進めるので、3Dのマリオが苦手な人でも2D感覚で
遊べる、2Dと3Dのいいとこ取りをしたようなソフトです。
 3D表現も良く調整されていて非常に見やすくなっています。マリオが
立体視の「基準面」におかれた立体視がぶれにくい「おすすめビュー」と
奥行きを強く感じられる「ディープビュー」の2種類があるので、アクション
ゲームをすると画面が動いてしうような人でも「おすすめビュー」ならある程度は
大丈夫だと思います。立体視は演出的な効果だけでなく3Dのゲームでは
掴みにくかった距離感を掴むのにも大きな効果を発揮しますので、ぜひ3Dを
オンにして遊んで欲しいソフトです。(3Dオフでも影などで距離感が掴めるよう
工夫されています。)
 2Dの分かりやすさに3Dの立体的アクションやスターメダルを探す探索要素
などが合わさった、非常に完成度の高い作品です。初心者に対する救済策も
丁寧で、それでいて極めようとすると奥が深く、どんな年代・レベルの人にも
お勧めできる一本です。

※レビューについて不明な点がございましたらこちらをご覧下さい。
スポンサーサイト



[ 2012/11/13 21:00 ] ソフトレビュー | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL