fc2ブログ

3DSオススメ情報局

3DSに関するオススメソフトや情報を紹介。

【3DS】『イナズマイレブンGO』のレビュー

イナズマイレブンGO シャイン/ダーク 公式サイト
    発売日:2011.12.15
メーカー:レベルファイブ
ジャンル:収集・育成サッカーRPG
価格:5,800 円
中古価格:1,088 円
※画像はAmazonでの商品の詳細ページへのリンクです。
セーブデータ数:1
クリア時間:15~25時間ぐらい
ローカルプレイ:対戦・協力 2~4人、選手交換 2人
すれ違い通信:データの交換
ソフト紹介
・DSで人気を博したサッカーRPG『イナズマイレブン』シリーズの10年後を
 舞台にした新シリーズの第一作目となる作品。
・シャインとダークでは、スカウト可能なキャラや敵チームなどがことなる。
・仲間にできるキャラクターは、1,000人以上登場。
・RPGの様なレベル上げやポイントによる買い物が可能。
良い点
・クリア後のやり込み要素が豊富。
・グラフィックがかなり綺麗になった。
・前作のキャラも仲間になり使用できる。
・ストリーが面白い。
・「イナッター」が面白く、キャラに愛着が持てる。
・選手の育成に自由度がある。
・「化身」により、ゲームに戦略性が増した。
・サッカーバトルがシンボルエンカウントになった。
悪い点
・必殺技が少ない。前作からかなり減っている。
・別verと通信しないと解禁されない要素がある。
・「化身」が強すぎる。
・レアアイテムのドロップ率が低すぎる。
・試合中のリプレイがスキップしにくい。
・「化身」の種類が少ない。
・試合中のミッションが面倒。
・目的の選手を仲間にするのに、別の選手をたくさん仲間にしなくてはならず
 面倒。
・前作のキャラがストーリーにからみすぎる。
バグ・注意点
・チケットを使用してもルートが開放されない
  対戦ルートのチケットを到達する前に使用すると、出現しないことが
 あります。特に宝箱に入っている「あおばチケット」での報告が多いので、
 「あおばチケット」は雷門2軍をクリアするまで使わないようにしましょう。
総評
 メディアミックスなどの巧みな宣伝戦略の印象が強く、ゲームとしての出来に
不安を抱く人もいると思いますが、ゲーム内容も中々しっかりしています。
 ストーリーは子供向けでやや破綻した所も見られますが、熱く前向きな話
なので、どなたでも楽しめると思います。システム面においても、育成や
チーム編成などに自由度があり、けっして子供騙しな内容でなく、大人でも
楽しめるものになっています。
 ストーリーには前作のキャラが多数登場しますが、本作は主人公も変わり
新シリーズとなりますので、今まで興味はあったけどプレイされてこなかった
人などが、新たに始めるのにちょうどいいと思います。また、前作6作品が
一つにまとまった『イナズマイレブン1・2・3!! 円堂守伝説』も発売中ですので、
こちらの作品も合わせてプレイすれば、本作がいっそう楽しめると思います。
※レビューについて不明な点がございましたらこちらをご覧下さい。


スポンサーサイト



[ 2013/03/17 21:09 ] ソフトレビュー | TB(0) | CM(0)

【3DS】『かわいい仔犬3D』のレビュー

かわいい仔犬3D 公式サイト
    発売日:2011.12.15
メーカー:エム・ティー・オー
ジャンル:ペット育成シミュレーション
価格:5,040 円
中古価格:1,999 円
※画像はAmazonでの商品の詳細ページへのリンクです。
セーブデータ数:1
すれ違い通信:3D写真・アイテムの交換
ソフト紹介
・かわいい仔犬といっしょに暮らせる、ペット育成シミュレーションゲーム。
・仔犬の種類は全部で12種類、毛色の違いを含めると40種類。
・仔犬を上手に飼うためのヒントとなるチャレンジリストが50種類以上。
・お部屋の中をプレイヤー目線で自由に歩き回ることができる。
・「ディスクキャッチ」「ドッグバスケット」「ドッグコンテスト」の3種類の
 大会があり、1位になれば優勝アイテムや賞金を獲得できる。
・ごはんやシャンプーのような消費アイテム、帽子や首輪などの着せ替え
 アイテム、仔犬と一緒に遊ぶおもちゃなど豊富なアイテムが100種類
 近く登場。
良い点
・仔犬が可愛い。毛のふわふわ感やしぐさが良くできている。
・2匹同時に飼える
・撮影した画像を部屋に見立てられる機能が意外と楽しい。
・主観視点で仔犬と触れ合える。
・「チャレンジリスト」があるので目標を持ってプレイしやすい。
悪い点
・ミニゲームが単調。
・2匹同時に飼っても、犬同士がじゃれあわない。
総評
 『nintendogs』に似た感じのゲーム。二番煎じ的で印象の悪さがあるが
このメーカーはDSでも『かわいい仔犬』シリーズを3つ出しており、仔犬の
しぐさやモデリングなどは中々の出来。
 文章には漢字が使われておらず、ゲームの目的も分かりやすいので
小さな子供には『nintendogs』よりもプレイしやすいかもしれない。

※レビューについて不明な点がございましたらこちらをご覧下さい。
[ 2013/03/11 21:27 ] ソフトレビュー | TB(0) | CM(0)

【3DS】『熱血硬派くにおくん すぺしゃる』のレビュー

熱血硬派くにおくん すぺしゃる 公式サイト
    発売日:2011.12.15
メーカー:アークシステムワークス
ジャンル:熱血2Dアクション
価格:4,410 円
中古価格:3,200 円
※画像はAmazonでの商品の詳細ページへのリンクです。
セーブデータ数:2
クリア時間:4~6時間(ストーリーモード)
ローカルプレイ:対戦 2~4人、協力プレイ 2人
ダウンロードプレイ:対戦 2~4人(キャラクター、ルールの選択不可)
すれ違い通信:カードを使ってオートバトルが可能
体験版:30回
ソフト紹介
・『くにおくん』シリーズ生誕25周年を記念した、多彩なゲームモードを誇る
 2Dアクションゲーム。
・RPGの様な成長要素をもった「ストーリーモード」を搭載。
・アーケード版『熱血硬派くにおくん』を再現した「アーケードモード」を搭載。
・難易度の高いミッションに挑戦できる「ミッションモード」を搭載。
・多彩なキャラクターで4人対戦が可能な「バトルロイヤル」を搭載。
・25年前の販促グッズなどを鑑賞できる「ギャラリーモード」を搭載。
・すれちがい通信を使ったカードバトル「タイマンバトル」を搭載。
操作説明
・スライドパッド、十字ボタン…移動
・Aボタン…パンチ
・Bボタン…キック
・A+Bボタン…ジャンプ
良い点
・ファミコン風のグラフィックがいい。
・通常AB同時押しのジャンプをXボタンなどに変更できる。
・アーケードやストーリー、対戦とモードが豊富にある。
・ストーリーモードにミニゲームがある。
・ゲーム自体は割と面白い。
悪い点
・ストーリーモードが短い。
・必殺技の種類が少ない。
・敵のバリエーションが少ない。
・武器を拾いにくい。
・アーケードモードでキーコンフィグができない。
・バトルロイヤルのステージ数が少ない。
・バグが多い。
・ボリュームが少ない。
・キャラクター開放のためにポイントを貯めるのが面倒。
・敵の起き上がり時の無敵時間が長い。
・ギャラリーモードの画質が悪い。
バグ・注意点
・タイマンカード作成時にフリーズする
  タイマンカードを作る場面で、下画面に『タイマンカードをさくせいします』
 というメッセージが表示されますが、その部分をタッチすると、ゲームが
 動かなくなってしまいます。
  もし、誤ってタッチしてしまった場合は、一度POWERボタンを押して
 本体の電源を切り、再度POWERボタンを押して再起動させてください。
 なお、それまでにセーブしていなかった内容は失われます。
 ご注意ください。

・細かなバグ、仕様?
 ・ダウンして起き上がると、まったく違う場所で羽交い絞め状態にされる
  ことがある。
 ・武器を持ったままマップを移動すると武器が無くなる。
 ・ミッションモードのミッション選択時、ポイントが上5桁までしか表示されない。
 ・ストーリーモードのミニゲーム「ふぁいてぃんぐ おぶ だぶるどらごん」の
  スコアが更新されない。
 ・人物事典の郷田のプロフィールで「ごうだ つよし」のところがが
  「ごうだ たけし」になっている。
 ・ジャンプキックの判定が消える?弱い?
総評
 ファミコン風のグラフィックや操作性が懐かしく、ゲームとしてはまあまあ
面白い。ゲームモードも豊富にあり長く楽しめそうだが、全体的に調整不足で
底が浅く飽きやすい。ストーリーモードがメインなのだが、ボリュームが少なく
一日でクリアできてしまう。セリフにある科学部がなかったり、バーガー屋に
入れないなど未完成品のような印象を受ける。
 開発期間が短かったのが、バグの多さも残念。ちなみに、このソフトを
元にした3DSダウンロードソフト『りき伝説』(800円)では、武器を持って
マップを移動できたり、一部のバグが修正されている。

※レビューについて不明な点がございましたらこちらをご覧下さい
[ 2013/03/03 18:42 ] ソフトレビュー | TB(0) | CM(0)