fc2ブログ

3DSオススメ情報局

3DSに関するオススメソフトや情報を紹介。

【3DS】『ぷよぷよ!!』のレビュー

ぷよぷよ!! 公式サイト
    発売日:2011.12.15
メーカー:セガ
ジャンル:アクションパズル
価格:5,040 円(スペシャルプライス:2,940 円)
中古価格:2,658 円
※画像はAmazonでの商品の詳細ページへのリンクです。
セーブデータ数:1
クリア時間:12時間ぐらい(ストーリー)
ローカルプレイ:対戦・協力プレイ 2~8人
ダウンロードプレイ:対戦・協力プレイ 2~8人
インターネット:対戦プレイ 2~4人
ソフト紹介
・国民的アクションパズル『ぷよぷよ』20周年記念作。
・「ぷよ通」「フィーバー」「ぷよSUN」などの定番に、新作を加えた
 全15種類のルールを収録。
・登場キャラクターは24名。
・『ぷよぷよ』の基礎から連鎖まで学べる「がっこう」モードを搭載。
・ソフトが1本あれば、最大8人まで対戦可能。
・インターネット対応で日本全国のプレイヤーと対戦可能。
・ポイントを貯めて買い物が出来る「ショップ」を搭載。
・カメラで撮影した写真を対戦フィールドや“ぷよ”に設定する機能を搭載。
操作説明
・スライドパッド、十字ボタン
  ・左右…左右にうごかす
  ・上…クイックドロップ
  ・下…ぷよをはやく落とす
・Aボタン…右にまわす
・Bボタン…左にまわす
良い点
・ネット対戦が快適。
・ルールが豊富。
・漫才デモが面白い。
・『ぷよぷよ』自体が面白い。
・キャラが可愛く、良く喋る。
・「がっこう」モードで、『ぷよぷよ』の基礎を学べて初心者にも優しい。
・BGMがいい。
・ネット対戦にレーティングに関係しない、「きがるにぷよぷよ」があるのがいい。
・24人分のストーリーがあり、ボリュームがある。
悪い点
・立体視はあまり意味がない。
・画面が小さく、ぷよが見にくい。
・フィーバールールの対戦が長引く。
・ネット対戦のルールが「通」「SUN」「フィーバー」のみなのが残念。
・「フィーバー」ルールでのキャラ性能のバランスが悪い。
総評
 人気シリーズだけあって元々のゲームシステムが面白く、オンライン対戦も
あるので長く楽しめる良いゲームに仕上がっている。あまり対戦をやらない
人でもストーリーモードやチャレンジテスト、ショップなど一人でも楽しめる
要素がいっぱいあるのも嬉しい。「がっこう」モードでは連鎖の基礎が学べ、
初心者への配慮が見られる。
 大きなバグや欠点もなく非常に丁寧な作りで、『ぷよぷよ』シリーズ中でも
屈指の出来。少しでも興味のある人は買って損はない、非常にお勧めの作品。

※レビューについて不明な点がございましたらこちらをご覧下さい。
スポンサーサイト



[ 2013/02/25 20:32 ] ソフトレビュー | TB(0) | CM(0)

【3DS】『萌え萌え大戦争☆げんだいばーん 3D』のレビュー

萌え萌え大戦争☆げんだいばーん 3D 公式サイト
    発売日:2011.12.15
メーカー:システムソフト・アルファー
ジャンル:戦略シミュレーション+アドベンチャー
価格:6,090 円(DL版:5,040 円)
中古価格:3,980 円
※画像はAmazonでの商品の詳細ページへのリンクです。
セーブデータ数:3
クリア時間:12時間ぐらい
ソフト紹介
・現代の兵器をモデルにした人型兵器『鋼の乙女』が大勢登場する
 ウォーシミュレーション+アドベンチャーゲーム。
・総勢31体の個性的な『鋼の乙女』が登場。
・ダメージを受けた際に衣服が破損したグラフィックが表示される。
・『鋼の乙女』はレベルアップ時に得られるボーナスポイントを、
 割り振ることで自分好みにカスタマイズできる。
・専用のマップを連続で戦い続けていく「サバイバルモード」があり、
 ここで鍛えたキャラクターを本編に引き継ぐことができる。
良い点
・全キャラフルボイス。
・シナリオは読み応えがある。
・戦闘パートのシステムが面白い。
・女の子が可愛い。ちょっとエッチな破損グラフィックもうれしい。
・実際の戦争や軍事ネタがあり、その手の話が好きな人は楽しめる。
悪い点
・画面の切り替えなど様々な場面で動作が遅くもっさりしている。
・タッチとボタンの併用で操作性が悪い。
・敵の思考時間が長い。
・説明不足で分かりにくい所がある。
・ウィンドウがマップに重なり見づらい。
・全体的にロード時間が長い。
・BGMと音声のバランスが悪く聞き取りづらい時がある。
総評
 独自の世界観やキャラクターは魅力的。戦闘パートは独自性はないが
馴染みやすい無難な作りで、ゲーム内容自体は悪くはない。しかしながら、
ボタンとタッチを併用する操作性の煩雑さや情報不足で見づらい画面、
“もっさり感”など、UI周りでの欠点が多く目に付く。特に“もっさり感”が
酷く、あらゆる場面でレスポンスが悪くのろのろしている。
 キャラクターや設定などに引かれて興味を持った人はやってみる価値が
ない訳ではないが、PCをはじめ他機種版では操作がサクサクしているので
そっちをやった方がいいかもしれない。ちなみにDSでも本作と同じ世界観の
作品『萌え萌え2次大戦(略)2』が発売されている。
※レビューについて不明な点がございましたらこちらをご覧下さい。


[ 2013/02/22 22:04 ] ソフトレビュー | TB(0) | CM(0)

【3DS】『モンスターハンター3(トライ)G 』のレビュー

モンスターハンター3(トライ)G 公式サイト
    発売日:2011.12.10
メーカー:カプコン
ジャンル:ハンティングアクション
価格:5,800 円(新価格:3,800 円)
DL版価格:3,400 円
中古価格:3,050 円
※画像はAmazonでの商品の詳細ページへのリンクです。
セーブデータ数:3
クリア時間:80~150時間ぐらい
ローカルプレイ:通信プレイ 2~4人
すれ違い通信:ギルドカードの交換
DL番容量:14016ブロック
体験版:あり(30回)
ソフト紹介
・Wii用ソフト『モンスターハンター3』を基に、様々な要素を追加した
 ハンティングアクションゲーム。
・使用可能な武器は大剣、太刀、片手剣、双剣、ハンマー、狩猟笛、
 ランス、ガンランス、スラッシュアックス、ライトボウガン、
 ヘビィボウガン、弓の12種類。
操作説明
・スライドパッド…移動
・十字ボタン…カメラ操作/項目の選択
・Aボタン…調べる/選択の決定/攻撃A
・Bボタン…しゃがむ/選択のキャンセル/回避行動
・Xボタン…武器を構える/武器出し攻撃/攻撃B
・Yボタン…アイテムの使用/武器をしまう
・Lボタン…カメラのリセット/アイテムの選択
・Rボタン…ダッシュ/特殊行動
・タッチスクリーン…様々な操作を登録可能
良い点
・3D立体視により距離感が掴みやすい。特に水中など。
・ターゲットカメラが便利。
・圧倒的なボリューム。G級クエストも豊富でやりごたえがある。
・オトモのチャチャとカヤンバが強く、ソロでも結構楽しめる。
・タッチパネルにいろいろ操作を登録できて便利。
・プレイしている人が多くコミニュケーションツールとしても役立つ。
・友達との協力プレイが楽しい。
・水中は慣れると自由に動けて面白い。
・「モガの森」が時間無制限なので、気楽にできて良い。
悪い点
・一部のアイテムが入手できなくなるバグがある。
・セーブ時間が長い。
・操作性が悪い。モンハン持ちができない。
・メッセージウィンドウの3Dでの表示位置がおかしいときがある。
・爆破属性が強すぎて、他の属性の存在感がなくなる。
・オンラインがない。
・水中戦の操作性が悪い。
・レアアイテムが中々でない。同じモンスターを何度も倒すのが苦痛。
・G級モンスターが強すぎる。隙が無く、動きも不自然。
・良い『お守り』を手に入れるためには、狩猟より何度も採掘をしなければ
 ならず面倒。
・『MHP3rd』にあったタル配便と臨時ポーチが無い。
・文字が小さく読みづらい。
・地図が小さくどっちを向いているか分かりづらい。
・水面付近の視点が悪い。
・変化が乏しくマンネリ感がある。
・モンスターの乱入が面倒なだけで面白くない。
バグ・注意点
・「剣聖のピアス」「増弾のピアス」が手に入らないバグ
  全ての闘技大会クエスト(12種)を全武器でクリアした際のご褒美
 「剣聖のピアス」「増弾のピアス」が、「希少交易」で「団長船の強化材」を
 交換していると、入手できなくなります。「ピアス」入手前の人は
 「団長船の強化材」を交換しないように気をつけましょう。すでに交換して
 しまった人でも「データ修正プログラム」を使うことでアイテムの入手は
 可能です。ただ、その場合は所持品にピアスを追加されるだけで「ピアス」
 入手時のセリフは見られませんのでご注意ください。
 ※以下「ピアス」入手時の受付嬢のセリフ(ネタバレのため反転表示)
「貴方、闘技大会のクエストを
 全制覇したのね!
 素晴らしいじゃない!」
「闘技大会が盛り上がるのは
 貴方のおかげよ。心よりお礼を言うわ。」
「それと…。
 そんな貴方にとっけおきのご褒美を
 用意したの。受け取って。」
「ふふ、おめでと。
 あとはベストタイムの更新を目指して
 極めるのみよ。その為には…、」
「もちろんまだまだ、
 闘技大会に通うわよね?」
「それより、受け付けでしょ?了解。」

・お守りテーブル固定バグ
  採掘でランダムに入手できる「お守り」の乱数テーブルがキャラクター
 作成時に固定され変更できない。これにより特定の素材や武器が
 入手できない場合や極端に入手できるお守りの種類が少なくなる場合が
 ある。これからプレイされる方は開始30分程度で判別する方法がある
 ので、やり込む前に調べておいた方がいいでしょう。くわしい判別法は
 やや複雑なのでここでは説明しませんが「MH3G お守り テーブル」など
 で検索すればすぐに調べられると思います。

・セーブが長い
  使用しているSDカードによりセーブ時間が異なります。付属のカードを
 良いものに変えれば、かなり速くなります。基本的にクラスの高いモノの
 方が速くなりますが、メーカーによる差も激しいようです。
 以下のサイトにSDカードのセーブ時間の比較があるので参考にして
 みてください。
 →『MH3G@Wiki
総評
 多人数での協力プレイが人気のアクションゲーム『モンスターハンター』
シリーズの3DSでの第一弾目となる作品。基本はWii版にモンスターや
武器を追加したバージョンアップ版といった印象だが、ターゲットカメラや
タッチスクリーンの利用など操作も3DSに最適化されており、丁寧に
作られている。
 元々PSPで人気を博したシリーズなので、PSPでやり込んできた人の
中には、操作性に不満を感じる人が少なくない。拡張スライドパッドの
使用で操作性はかなり改善されるので、どうしても操作しづらく感じる人は
購入するといいだろう。
 シリーズものなので目新しさはないが、シリーズの集大成といえる
大ボリュームで、単体のソフトとして見れば完成度は高い。現在、廉価版や
DL版が低価格で販売されており、コストパフォーマンスの高さも魅力である。

※レビューについて不明な点がございましたらこちらをご覧下さい。
[ 2013/02/18 21:11 ] ソフトレビュー | TB(0) | CM(0)

【3DS】『ニード・フォー・スピード ザ・ラン』のレビュー

ニード・フォー・スピード ザ・ラン 公式サイト
    発売日:2011.12.8
メーカー:エレクトロニック・アーツ
ジャンル:レース
価格:4,979 円
中古価格:4,110 円
※画像はAmazonでの商品の詳細ページへのリンクです。
セーブデータ数:1
クリア時間:2時間半ぐらい(ストーリーモード)
ローカルプレイ:対戦 2~8人
インターネット:対戦 2~4人、ランキング
すれ違い通信:データの交換
ソフト紹介
・実在車種が多数登場するレースゲーム。
・ストーリーモード「ザ・ラン」では、サンフランシスコからニューヨークまで
 アメリカ大陸を横断するレースイベント「ザ・ラン」に参加して優勝を目指す。
・「チャレンジ」は、好きなルールを選んでゴールまでの走破タイム、
 破壊したマシン数、最高速度などを競う。
・「オートログ」では、登録したフレンドとのタイムの比較や記録の確認、
 対戦プレイなどが楽しめる。
・車のカスタマイズが可能でエアロやホイールなどを変更できる。
良い点
・ストーリーが面白い。
・BGMがいい。
・リスタートがロードなしで速い。
・3Dが見やすい。
・「チャレンジ」が結構やり込める。
・オートログ機能が斬新で良い。
悪い点
・フリーランがない。
・ロード時間が長め。
・オンラインが過疎っている。
・グラがしょぼい。
・タッチペン操作を唐突に要求されテンポが悪い。
総評
 ストーリーモードの「ザ・ラン」はアメコミ風のイラストで語られフルボイスにも
対応している。主人公の声はトム・クルーズの吹き替えなどでもおなじみの
山寺宏一さんが担当している。ゲーム中にはミニゲーム風のタッチ操作を
要求される場面もあり煩わしさも感じるが、適度なアクセントにもなっている。
ボリュームは少ないがB級映画の様なノリで意外と楽しめる。
 グラフィックはいまいちでやや作りの荒さも見られるが、車やパーツを集めて
カスタマイズしたり、通信対戦にも対応しているなど評価できる点も多い。
 3DSのレースゲームでは『マリオカート7』が人気だが、リアル系を求める
人にはこっちの方がいいかもしれない。フレンドがいるなら、タイムなどの
比較ができる「オートログ」も面白い。

※レビューについて不明な点がございましたらこちらをご覧下さい。
[ 2013/02/13 21:45 ] ソフトレビュー | TB(0) | CM(0)

【アバカム】ドラクエの呪文の面白い由来【レムオル】

 3DSでも人気のドラゴンクエストシリーズですが、登場する呪文の名前で
由来が面白いものを集めて見ました。

[ 2013/02/10 22:05 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

【3DS】『ワールドサッカー ウイニングイレブン 2012』のレビュー

ワールドサッカー ウイニングイレブン 2012 公式サイト
    発売日:2011.12.8
メーカー:KONAMI
ジャンル:サッカーゲーム
価格:5,800 円
中古価格:2,999 円
※画像はAmazonでの商品の詳細ページへのリンクです。
セーブデータ数:1
ローカルプレイ:対戦プレイ 2人
インターネット:対戦プレイ 2人
すれ違い通信:データ対戦
ソフト紹介
・人気サッカーゲーム『ウイニングイレブン』シリーズの3DS版。
・一人のサッカー選手としてサッカー人生を体験する「ビカム・ア・レジェンド」
 や、実在するサッカー選手となりシーズンを体験する「ワールドプレイヤー」
 など多くの人気モードを搭載。
・従来の操作のほかに、タッチスクリーンのみによる操作にも対応。
・インターネットで全国のユーザーと対戦可能。
良い点
・3D立体視が迫力がある。
・タッチでフェイントが出せるのが便利。
・ゲームモードが充実している。
・ネット対戦がある。
・人気シリーズならではの安定感ある面白さ。
悪い点
・レーダーが小さく見づらい。
・対戦時にホーム側が選んだ視点でプレイしなくてはならない。
・3D視点だとパスやディフェンスがやりづらい。
・文字が小さく読みづらい。
・ワイド視点のとき選手が小さい。
・収録チームにブンデスリーガがない。
・リプレイなどをスキップするスタートボタンが押しづらい。
総評
 3DSでは2作目となる『ウイニングイレブン』シリーズ。インターネット対戦を
はじめ、賞金やスポンサー収入を元に理想のクラブを作り上げる『マスター
リーグ』やオリジナル選手でサッカーライフを体験できる『ビカム・ア・レジェンド』
など人気のモードを多数搭載し、他機種に見劣りしないものになった。
 3DS独自の要素としては3D視点やタッチペン操作がある。3D視点の
プレイは迫力や臨場感があるものの、操作がしづらく賛否両論ある。
タッチペン操作は半オートで気楽にプレイできるのがいい。また、ボタン操作の
ときはタッチで作戦やフェイントが発動できるのも便利。
 基本的にいつもの『ウイイレ』。シリーズをやり込んでいる人には新鮮味は
薄いが、サッカーゲームとして完成度が高くお勧めの一本。

※レビューについて不明な点がございましたらこちらをご覧下さい。
[ 2013/02/03 18:23 ] ソフトレビュー | TB(0) | CM(0)