fc2ブログ

3DSオススメ情報局

3DSに関するオススメソフトや情報を紹介。

【3DS】『うしみつモンストルオ リンゼと魔法のリズム』のレビュー

うしみつモンストルオ リンゼと魔法のリズム 公式サイト
    発売日:2011.7.21
メーカー:サンタエンタテイメント
ジャンル:ダンス&リズムアクション
価格: 4,725 円
中古価格:3,131 円
※画像はAmazonでの商品の詳細ページへのリンクです。
セーブデータ数:3
クリア時間:2~3時間
ソフト紹介
・心優しいモンスターたちとダンスを行うリズムアクションゲーム。
・収録曲は20曲。
・個性豊かなミニゲームが4種類。
・占いや絵本、バッチ集めなどのコレクション要素がある。
・衣装やヘアメイクなども変更可能。ファッションショーにも参加できる。
・ダンスのみを鑑賞できるモードがある。
良い点
・キャラクターが可愛い。
・ダンスシーンでキャラクターが良く動く。
・ストーリーがほのぼのとしている。
・リズムゲームが簡単なので子供でも遊べる。
・かなり見た目が変わるので着せ替えが楽しい。
悪い点
・ボリューム不足。
・リズムゲームの難易度が低い。
・髪型や衣装などがちょっと少ない。
・曲数が少ない。
・リズムゲームがだいたい1分ぐらいと短く物足りない。
・効果音が大きく曲が聞き取りづらい。
・漢字にルビがふられていない。
総評
 とにかくキャラクターが可愛いゲームです。登場人物から背景の色使いに
いたるまでセンスの良さがうかがえます。ダンスシーンにおいてもキャラクターが
表情豊かに良く動くので見ていて飽きません。キャラクターの着せ替えが
ストーリーやダンスシーンにも反映されるのも楽しい要素だと思います。
 一方、リズムゲームとして見た場合、曲数の少なさや難易度の低さなど
ボリューム不足が気になります。ストーリークリアに2~3時間、クリア後の
収集要素を入れても10時間ぐらいでコンプリートできてしまいます。
 たしかにボリューム不足の感は否めませんが、ゲームの作りは非常に丁寧で
好感がもてます。ほのぼのとして温かみのあるストーリーなので小さな
お子さんへのプレゼントなどにいいかもしれません。ゲームの難易度の低さも
子供にはちょうどいいのではないでしょうか。

※レビューについて不明な点がございましたらこちらをご覧下さい。
スポンサーサイト



[ 2012/08/28 21:36 ] ソフトレビュー | TB(0) | CM(0)

【3DS】『ビックリマン漢熟覇王 三位動乱戦創紀』のレビュー

ビックリマン漢熟覇王 三位動乱戦創紀 公式サイト
    発売日:2011.7.21
メーカー:日本一ソフトウェア
ジャンル:漢字シールバトル
価格:6,090 円
中古価格:800 円
※画像はAmazonでの商品の詳細ページへのリンクです。
セーブデータ数:1
クリア時間:20時間ぐらい
ローカルプレイ:対戦プレイ 2人
ダウンロードプレイ:対戦プレイ 2人(使用デッキに制限あり)
すれ違い通信:データの交換
ソフト紹介
・チョコレート菓子『ビックリマン漢熟覇王』を題材にした漢字の画数や熟語の
 総画数で戦う『漢字シールバトル』。
・『魔界戦記ディスガイア』シリーズのキャラクターが多数登場。
・ストーリーモードは4人の中から主人公を選ぶことが出来る。
・漢字の種類は全164文字。熟語は2500種類以上。
・3DSのカメラ機能を使ってオリジナルのシールも作成可能。
・2枚の漢字シールを消費して新たな漢字シールを作る『漢熟合成』が可能。
・『ビックリマン漢熟覇王 第三巻』のシールの裏にかかれた2次元コードを
 カメラで読み取ることで新しいキャラクターを入手できる。
良い点
・意外と戦略性があり面白い。
・4つのルールで遊べるのが良い。
・チュートリアルがしっかりしている。
・ポイントやシールを引き継いで最初から始められる。
・キャラクターが可愛い。
・思わぬ熟語が出来て勉強になる。
悪い点
・絵柄がなく文字だけのシールが結構ある。
・バトルのテンポが悪い。
・デッキが編集しづらい。
・まとめて合成したり売ったりできず不便。
・知ってる熟語が出来ないことがある。
 (※漢字・熟語の辞書機能は『新選漢和辞典 第七版』(小学館刊)に準拠)
注意点
・キャラクターの入手について
 一部のキャラクターはチョコレート菓子『ビックリマン漢熟覇王 第三巻』の
おまけシールの2次元コードを3DSのカメラで読み取らないと手に入れるこ
とが出来ない。
総評
 漢字や熟語を使ったゲームなので知育系のゲームのような印象を受けますが
意外としっかりとしたカードゲームに仕上がっています。手札5枚でシールの
画数を競う単純なものから全40枚のシールを使用する複雑なものまで全部で
4種類のルールでバトルすることができます。熟語を作りやすい漢字や画数の
多い漢字、相手のデッキに合わせた漢字などを考慮する必要があり意外と戦略
性のあるバトルが楽しめます。
 シールのイラストは特定の漢字をモチーフとして組み込んだもので、キャラクター
も可愛らしく集めがいがありますが、イラストのない漢字が結構多いのは気になり
ます。また、デッキ編集がしづらかったり、合成がまとめてできないなど操作性の
快適さにも改善すべき点が見られます。
 欠点も多数見られますが全体とした印象は丁寧な作りで意外と楽しめます。
四字熟語なども作れるので子供の勉強にもなるかも知れません(あんまり小さ
な子には難しいかもしれませんが…)。定価で買うにはちょっと高いかもしれま
せんが、現在(2012.8.25)Amazonでの新品の価格でも1500円を切っているの
でこの値段なら十分買う価値があると思います。

※レビューについて不明な点がございましたらこちらをご覧下さい。
[ 2012/08/25 20:53 ] ソフトレビュー | TB(0) | CM(0)

【3DS】『スターフォックス64 3D』のレビュー

スターフォックス64 3D 公式サイト
    発売日:2011.7.14
メーカー:任天堂
ジャンル: シューティング
価格:4,800 円
中古価格:2,540 円
※画像はAmazonでの商品の詳細ページへのリンクです。
セーブデータ数:1
クリア時間:1時間ぐらい(1周クリア)
ダウンロードプレイ:対戦プレイ 2~4人
ソフト紹介
・ニンテンドウ64で発売された3Dシューティングゲーム「スターフォックス64」
 のリメイク作品。
・全部で16ステージ。
・ジャイロセンサーを使った操作に対応。
・戦闘機だけでなく潜水艦や戦車を操るステージもある。
・一度クリアしたステージの中から自由に選んでプレイすることが出来る
 「スコアアタック」モードを搭載。
・「スコアアタック」では獲得したスコアに応じて金、銀、銅の勲章が貰える。
操作説明
・スライドパッド…機体の移動
・十字ボタン下…Uターン
・十字ボタン上…宙返り
・Aボタン…レーザー/チャージ弾
・Bボタン…ブレーキ
・Xボタン…ブースト
・Yボタン…スマートボム
・Lボタン…機体を左に傾ける(左急旋回)
・Rボタン…機体を右に傾ける(右急旋回)
・LボタンまたはRボタン2回…ローリング(敵の弾をはじく)
・Bボタン+スライドパッド上…Uターン
・Xボタン+スライドパッド上…宙返り
良い点
・立体視により敵や地形との距離感が掴みやすくなっている。
・グラフィックが非常に綺麗。
・スコアアタックが楽しい。
・「スコアアタック」モードで好きなステージを繰り返し遊べる。
・どのステージも個性的で面白い。
・リアルタイムでの仲間との会話がゲームのヒントになっていて臨場感がある。
・チュートリアルが丁寧。
・1ステージごとにセーブが出来るので気軽に遊べる。
・「3DSモード」は難易度が低くコンティニューも出来るので初心者も安心。
悪い点
・ジャイロ操作が3Dと相性が悪い。
・対戦がインターネットに対応していない。
・64版であったパイロット視点がなくなっている。
・64版であった隠し要素(対戦でのランドマスターやパイロットの使用)がない。
・追加要素が少ない。
・音楽が安っぽい。オリジナル版の方が良かった。
・64版から声優が一新されていて残念。
総評
 原作であるニンテンドウ64ソフト「スターフォックス64」は「最も売れたシュー
ティングゲーム(STG)」としてギネス記録に登録されているいるほどの名作
STGです。本作は64版の良さを壊すことなくグラフィックの強化や3D化が
なされており、非常に完成度の高い作品に仕上がっています。特に立体視との
相性がよく敵や地形との距離感が掴めるので3Dをオンにした方がオフの時
よりやりやすいほどです。一方でジャイロ操作に関しては立体視との相性が
悪く画面がぶれてしまい上手く使えない人もいるようです。もっともジャイロ
操作はオフにすることも出来ますし、楽しく使えている人もいるのでマイナス
要素と言う訳ではありませんが…。
 仲間との会話による一体感やプレイの仕方により分岐するステージ構成、
スコアアタックの面白さなどSTGの面白さが詰まった作品です。3DSでは
難易度の低い「3DSモード」を搭載しているので、STGの苦手な人にも
お勧めです。しかしながら、このソフトの面白さは原作による所が大きく追加
要素がほとんどないため64版をやり込んだ人には物足りないかも知れません。
また、原作ファンの方の中にはキャラクターの声優が変更されていることに
違和感を感じる人もいるようです。
 1周クリアするのに1時間ぐらいなので気楽にプレイできますし、繰り返し遊ぶ
ことが楽しいゲームなのでスコアアタックなどじっくり楽しむこともできます。また、
ソフト1本で4人対戦が出来るのもありがたい所です。初心者から上級者まで、
一人でも複数でも楽しめる非常に間口が広いソフトです。3DSソフトの購入に
迷ったらこれを買っておけば間違いないと言える非常にお勧めの1本です。

※レビューについて不明な点がございましたらこちらをご覧下さい。
[ 2012/08/23 21:05 ] ソフトレビュー | TB(0) | CM(0)

【3DS】『アンチェインブレイズ レクス』のレビュー

アンチェインブレイズ レクス 公式サイト
    発売日:2011.7.14
メーカー:フリュー
ジャンル:真の強さを知るRPG
価格:6,090 円
中古価格:2,950 円
※画像はAmazonでの商品の詳細ページへのリンクです。
セーブデータ数:2
クリア時間:50時間ぐらい
ソフト紹介
・モンスターだけが暮らす世界を舞台とした3DダンジョンRPG。
・敵モンスターを仲間にすることが可能。仲間にしたモンスターは各キャラクター
 につき4体まで引き連れて行くことができる。
・マス目を進めることでスキルを覚える独自の成長システム「スキルマップ」に
 よりキャラクターの能力をプレイヤーの好みにカスタマイズできる。
・物語は章仕立てになっており1,2,3章は主人公が別。4章以降に合流。
・ダンジョン内の採取ポイントなどで素材を入手し町でアイテムの合成が出来る。
・町ではクエストを請け負うことが出来る。100以上のクエストが用意されている。
・本編クリア後のやり込み要素として自動生成されるダンジョンがある。
良い点
・エンカウント率が低い。
・逃走が必ず成功する。(ペナルティあり)
・戦闘に全員攻撃やリピート(前のターンと同じ行動を取らせる)がある
 のが便利。
・下画面のマップが便利。
・難易度が高く歯ごたえがある。
・キャラクターが個性的で魅力がある。
悪い点
・敵が強すぎる。次のフロアに行くたびレベル上げ必須で面倒。
・フォロワー(仲間モンスター)が弱くあまり役に立たない。
・アイテムの所持できる数が少ない。
・敵を弱らせて仲間にしようとしているとフォロワーが追加攻撃して倒してしまう
 ことがある。
・HP表示などがが小さい上にぼやけていて見づらい。
・アイテムを合成するとき倉庫にアイテムがあるか分からない。
・倉庫のアイテムで合成できない。
・序盤なかなかお金が集まらない。
・セーブ時間が長い。
・レベルによる経験値補正が高く適正レベルを超えるとほとんど経験値が入ら
 なくなる。
総評
 個性的なキャラクターを前面に押し出したいわゆるJRPG的手法を取り入れた
3DダンジョンRPGです。JRPGと言うと簡単なモノが多いのですがこのゲームは
バランス調整してないんじゃないかと思うほど難易度が高く、ちょっとキャラクター
が気に入ったという理由で買うと後悔するかも知れません。
 難易度が高い以外はわりと無難な作りで自由度の高い成長システムに
モンスターを仲間に出来る「アンチェインシステム」、クエストや合成など他の
ゲームのいいとこ取りをしたような内容です。ですが各システムはまだまだ
煮詰め方がたりない感じで、特にメインの「アンチェインシステム」はモンスターを
仲間にしても弱いうえにストーリー上無視することもできずゲームのテンポを
悪くしている気さえします。
 レベル上げやモンスター集めなど作業的な部分が必要なゲームですが、
キャラクターを育成して強敵を倒すのはRPGの楽しみの一つでもあります。
サクサク進むゲームではありませんがじっくりと腰をすえてゲームをやる人に
とっては結構楽しめる作品だと思います。

※レビューについて不明な点がございましたらこちらをご覧下さい。
[ 2012/08/19 21:37 ] ソフトレビュー | TB(0) | CM(0)

【3DS】『ドクターロートレックと忘却の騎士団』のレビュー

ドクターロートレックと忘却の騎士団 公式サイト
    発売日:2011.7.7
メーカー:KONAMI
ジャンル:宝探しアドベンチャー
価格:5,480 円
中古価格:1,369 円
※画像はAmazonでの商品の詳細ページへのリンクです。
セーブデータ数:2
クリア時間:20時間ぐらい
ソフト紹介
・パリを舞台にさまざまな謎を解いていく宝探しアドベンチャー。
・謎解きよりもアクションやRPG的要素の方が多い。
・50以上の洞窟、250以上のパズルが登場。
・CVには、岸谷五朗、武井咲、バナナマンを起用。
良い点
・配置など頭を使う戦闘が面白い。
・アニメーションが3Dでクオリティも高い。
・ストーリーが面白い。
・パリの名所を色々見られる。
・宝物の収集が楽しい。
・キャラクターや精霊のデザインがいい。
悪い点
・ダンジョンの警官が邪魔。捕まると入り口に戻され仕掛けもやり直さなくては
 ならず面倒。
・一回部屋から出るとクリアした仕掛けも戻されて面倒。
・主役とヒロインの声があっていない。
・ダンジョンの謎を解いた先に警官がいるのに違和感がある。
・想像していたゲーム内容ではなかった。(パズルがメインのゲームではない。)
・パズルの種類が少なく、内容も簡単。
・雰囲気がレイトンシリーズに似すぎていて印象が悪い。
・同じようなことの繰り返しで単調。
総評
 まず最初に言わなければならないことはこのゲームが謎解きメインのゲームで
ないと言うことです。パッケージの雰囲気やプロモーション映像などから受ける
印象が「レイトン教授シリーズ」に非常に似通っているためゲーム内容も同じ
ようなものを想像して購入される方が多いようですが、このゲームはアクションや
RPG的な要素がメインで謎解きはちょっとしたアクセントとして使われています。
お間違いのないようご注意ください。
 謎解きに期待しなければゲーム自体は中々良く出来ています。ゲームの流れ
としては「クエストを受ける」→「地図を基にダンジョンを探す」→「ダンジョンを
進む(スニークアクション&パズル)」→「精霊との対決(コマンドバトル)」→
「宝物の獲得」を繰り返す感じです。ダンジョン部分で警官に捕まると入り口まで
戻され仕掛けもやり直しになるのが面倒ですが頻繁にセーブすることである程度
対処できます。どのクエストも同じような流れでやや単調ですがパリに関する
名所がたくさん出てくるので観光気分に浸れたり、精霊とのバトルは頭を使う
ので意外と楽しめます。
 手放しで褒められるほどの名作ではありませんが、ゲーム内容は独特で光る
ものを感じます。もしダンジョン部分の仕様などの不満が解消されればかなりの
名作になるのではないかと思える非常に惜しい作品です。

※レビューについて不明な点がございましたらこちらをご覧下さい。
[ 2012/08/16 20:55 ] ソフトレビュー | TB(0) | CM(0)

【3DS】『剣と魔法と学園モノ。3D』のレビュー

剣と魔法と学園モノ。3D 公式サイト
    発売日:2011.7.7
メーカー:アクワイア
ジャンル:本格3Dダンジョン学園RPG
価格:5,880 円
中古価格:3,480 円
※画像はAmazonでの商品の詳細ページへのリンクです。
セーブデータ数:1
クリア時間:30時間ぐらい
すれ違い通信:データの交換
ソフト紹介
・自分で作成したキャラクターでパーティーを作り冒険をする、ファンタジー世界の
 学園を舞台とした3DダンジョンRPG。
・「種族」や「学科」、「容姿」など75,000パターン以上のキャラクターメイキングが
 可能。
・「ヒューマン」「ドワーフ」「エルフ」など10種類の種族が選択可能。
・学科の種類は30種類以上。
・キャラクターは最大80人まで作成可能。
・1キャラクターにつき1匹のペットと契約できる。ペットは11種類存在し特定の
 エサを与えることで成長していく。
・冒険で手に入れた素材を基に武器や道具の錬金、強化ができる。
・「すれ違い通信」に成功すると他のプレイヤーのパーティーがダンジョン内で
 戦っていることがある。
良い点
・仲間同士の相性なども設定できてキャラメイクが楽しい。
・ダンジョンのグラフィックが綺麗で立体視との相性もいい。
・キャラクターデザインが可愛い。
悪い点
・買い物時や錬金時にアイテム所持数が分からないのが不便。
・ペットの存在感がなさ過ぎる。
・6人パーティーでダンジョンに入ると処理落ちする。
・ステータス画面を開いたときなどにフリーズすることがある。
・戦闘バランスが悪い。雑魚の魔法でHPの低い種族は一撃で死ぬことがある。
・下画面のマップに罠が表示されない。罠を確認するためにいちいちMAP画面に
 切り替えなければならず面倒。
バグ・注意点
・バグアイテム
 バグアイテムはカーソルを合わせるだけでフリーズします。道具乱舞を連続
して使用すると発生するようです。バグアイテムが発生した状態でセーブして
しまうと対処法がないので道具乱舞は一切使わないようした方がいいでしょう。

・フリーズ
 マップ切り替え、ステータス表示などさまざまな場面でのフリーズが報告さ
れています。いつでもセーブができるのでこまめにセーブしておけば被害は少
なくてすみます。

・アイテム無限増殖
 アイテム無限増殖の裏技があります。自分で意図してやらなければ起きませ
んが、アイテム集めのモチベーションが落ちますのでこのようなバグは非常に
残念です。以下にやり方を記しますがゲームのバランスを著しく壊すことになる
ので使用はお勧めできません。興味のある方はだけ反転表示して下さい。

(※以下剣と魔法と学園モノ。3D攻略wikiより転載)
準備する者 錬金術師
(1)錬金術師がパーティにいる状態で道具メニューから道具錬金を開き、増やし
 たいアイテムを選ぶ。
(2)錬金アイテム欄に増やしたいアイテムが存在する状態でソフトリセット。
(3)再開後に道具錬金を開くと、リセット前に入れたアイテムがそのまま残って
 いる。
(4)Bでキャンセルしてアイテムを道具袋に戻すと、アイテムが増殖する。
(5)オートセーブを更新してから(1)~(4)を繰り返すと、アイテムが無限に増殖。
 ※オートセーブの更新は、拠点の場合は適当な施設に入ってからすぐ戻
 る、ダンジョンではキャンプを閉じてまた開く、というのが手軽。
総評
 硬派なイメージから敷居が高いダンジョンRPGをキャッチーなイラストと学園
ものという親しみやすい設定で万人向けにアレンジしたソフトです。キャラメイク
が非常に面白くいろんな種族や学科(他のゲームの職業)があるのでイメージ
通りのキャラクターが作れます。キャラクター同士の相性なども設定できるので
アイデアしだいでいろんな楽しみ方が出来ます。
 全体的な明るい雰囲気はいいのですが、ややアニメ的というか軽すぎる感じ
もします。学科に「ツンデレ」や「弟/妹」などがあるのは世界観的に受け入れづ
らく感じる人もいるのではないでしょうか。
 キャラメイクは面白いのですがそのキャラクターが活躍する戦闘のバランスが
悪いのは残念なところです。敵も味方も魔法攻撃が強くいかに敵より速く全体
魔法を唱えるかという単調な戦闘になりがちで戦士系のキャラが活躍することが
ほとんど出来ません。ダンジョンのギミックなどもありきたりでダンジョンRPG
としての出来はあまり良いとは言えません。
 欠点も多いですがキャラの育成やアイテム集めなどの楽しい要素はある程度
押さえているので、それなりに遊べます。公式サイトを見てキャラクターや雰囲気
が好みに合えば買ってもいいかもしれません。

※レビューについて不明な点がございましたらこちらをご覧下さい。
[ 2012/08/13 21:44 ] ソフトレビュー | TB(0) | CM(0)

【3DS】『テイルズ オブ ジ アビス』のレビュー

テイルズ オブ ジ アビス 公式サイト
    発売日:2011.6.30
メーカー:バンダイナムコゲームス
ジャンル:生まれた意味を知るRPG
価格:6,090 円
中古価格:3,899 円
※画像はAmazonでの商品の詳細ページへのリンクです。
セーブデータ数:4
クリア時間:40~80時間
ソフト紹介
・格闘ゲームのようなアクション性の高い戦闘とアニメ的なストーリーが人気の
 テイルズ オブシリーズの10周年記念作品の移植作。
・PS2版では未収録だった秘奥義が収録されている。
・冒険中に手いれた食材で料理をつくれる。
・「カジノ」や「迷路屋敷」、「ドラゴンバスター」などのたくさんのミニゲームが
 収録されている。
・「闘技場」では歴代シリーズキャラとの対戦が可能。
・称号を入手することでコスチュームの変更ができる。
操作説明
・戦闘時
 ・スライドパッド…移動
 ・十字ボタン右…オーバーリミッツの発動
 ・十字ボタン左…アイテムリクエスト却下
 ・Aボタン…通常攻撃
 ・Bボタン…術技の発動
 ・Xボタン…戦闘メニューを開く
 ・Yボタン…防御
 ・Lボタン…フリーラン
 ・Rボタン…ターゲット変更
 ・タッチスクリーン…術技のショートカット
良い点
・戦闘に爽快感や戦略性があり面白い。
・チュートリアルが丁寧で初心者にも分かりやすい。
・ミニゲームが豊富で面白い。
・主題歌の「カルマ」がストーリーにマッチしている。
・ストーリーや世界観、キャラ設定がしっかりしている。
・やり込み要素やサブイベントが豊富。
・ロード時間がps2版に比べかなり改善されている。
・ストーリーが長くボリュームがある。
・携帯機とは思えないくらいキャラクターがよくしゃべる。
悪い点
・イベントのスキップができない。周回プレイ前提のゲームなので何とかして
 欲しかった。
・追加要素が少ない。
・アニメーションの画質が悪い。
・サブイベントに期間限定のものがある。
・ゲーム内の専門用語が多く分かりづらい。
・3D表現があまり上手くない。
・中盤あたりで町から町への移動が多く面倒。
・フィールドでのカメラの回転が遅い。
・ほぼベタ移植にしては値段が高い。
・ムービーの音量が小さい。
・序盤の主人公の性格にイライラさせられる。
・3D表示にするとセリフの吹き出しがやたらと手前に表示されて見づらい。
総評
 この作品はPS2で発売された「テイルズ オブ ジ アビス」(以下TOA)の移植
作です。原作であるTOAはテイルズシリーズ10周年記念作品として制作され
ただけあってストーリーからサブイベント、ミニゲームまでボリュームがあり非常に
クオリティの高い人気作品となっています。移植に際しては新規秘奥義の追加の
ほかは細かな変更点に留まりますが、3DS版の大きな特徴としてロード時間の
短縮化が挙げられます。PS2版のTOAはゲームとしての評価が高かったものの
ロード時間があまりに長いことが欠点となっていました。そのロード時間が改善
されサブイベントやボイスなどの削除もない3DS版はまさに完全版TOAと言える
出来になっています。
 テイルズシリーズと言うとアニメ的なキャラクターやストーリーの印象が強く
アニメ好きでない人には敬遠されがちですが、アクション性が高く戦略性のある
戦闘は非常に出来がいいのでゲーム好きならストーリーなど気にしなくても戦闘
だけでも楽しめるほどです(個人的にはストーリーも非常に面白いと思いますが
…)。また、ミニゲームとして往年の名作アクションゲーム「ドラゴンバスター」が
入っているのもゲーム好きには嬉しいところです。
 こんだけ手の込んだ作品は携帯ゲーム機のオリジナル作品としてはなかなか
出てこないでしょう。この作品が移植作だからこそのボリュームだと思います。
追加要素などはほとんどないのでPS2版をやり込んだ人にはやや物足りませ
ん、が原作未プレイで3DSのRPGがやりたい人にはは一番にオススメしたい
ソフトです。

※レビューについて不明な点がございましたらこちらをご覧下さい。
[ 2012/08/10 20:48 ] ソフトレビュー | TB(0) | CM(0)

3DSでVCをプレイしたときの画面サイズの比較

 3DSでVCをプレイしたときの画面サイズについてまとめてみました。
 ゲームボーイとゲームボーイアドバンスではSTARTかSELECTを押しながら
起動するとドットバイドット(以下DbD)でプレイできます。ゲームギアの場合は
「VCメニュー」の画面モードより「ノーマル」「DbD」「フル」の3種類から選ぶ
ことができます。「DbD」では当時の画素を拡大せずに表示するのでクッキリした
画面になります。「ノーマル」では当時の画面比率に合わせて、「フル」では上画面
いっぱいに拡大表示されます。
 ちなみにゲームボーイをプレイしているときに、LとRボタンを同時に押しながら
Yボタンを押すと、初代ゲームボーイ風の色合いになります。

※以下のVCプレイ時の画面サイズは私が個人的に計算したものでメーカーの
発表によるものではありません。

・3DS
 ・上画面
  ・画面サイズ横76.8mm×縦46.08mm
  ・画素数横800ドット×縦240ドット
 ・ゲームボーイ
  ・ノーマル横51.20mm×縦46.08mm
  ・DbD横30.72mm×縦27.65mm
 ・ゲームギア
  ・ノーマル横61.44mm×縦46.08mm
  ・DbD横30.72mm×縦27.65mm
  ・フル横76.80mm×縦46.08mm
 ・ゲームボーイアドバンス
  ・ノーマル横69.12mm×縦46.08mm
  ・DbD46.08mm×縦30.72mm

・3DSLL
 ・上画面
  ・画面サイズ横106.2mm×縦63.72mm
  ・画素数横800ドット×縦240ドット
 ・ゲームボーイ
  ・ノーマル横70.80mm×縦63.72m
  ・DbD横42.48mm×縦38.23mm
 ・ゲームギア
  ・ノーマル横84.96mm×縦63.72mm
  ・DbD横42.48mm×縦38.23mm
  ・フル横106.2mm×縦63.72mm
 ・ゲームボーイアドバンス
  ・ノーマル横95.58mm×縦63.72mm
  ・DbD横63.72mm×縦42.48mm

・ゲームボーイ実機
 ・画面サイズ横43mm×縦39mm(※定規により計測)
 ・画素数横160ドット×縦144ドット

・ゲームギア実機
 ・画面サイズ 3.2インチ(横65.024mm×縦48.768mm※画面比4:3で計算)
 ・画素数横160ドット×縦144ドット

・ゲームボーイアドバンス実機
 ・画面サイズ横61.2mm×縦40.8mm
 ・画素数横240ドット×縦160ドット

・ゲームボーイの画面サイズ比較
 LL(N)>3DS(N)>実機≒LL(D)>3DS(D)
・ゲームギアの画面サイズ比較
 LL(F)>LL(N)>3DS(F)>実機>3DS(N)>LL(D)>3DS(D)
・ゲームボーイアドバンスの画面サイズ比較
 LL(N)>3DS(N)>LL(D)>実機>3DS(D)
  ※LL:3DSLL、N:ノーマル、D:ドットバイドット、F:フル

・比較画像
 3ds_vc

 画像を見ていただくと3DSLLでゲームボーイのVCをDbDでプレイすると
実機とほとんど同じ大きさでプレイできることが分かります。ゲームボーイを
DbDでプレイしているときには本体を摸した外枠が表示されるのでかなり
実機に近い感覚でプレイできると思います。
 ゲームギアに関しては各画面モードごとで画面の縦横の比率が変わります。
ノーマルが実機と同じ比率でフルでは横長、DbDでは縦長になりますので、
実機の画面に一番近いのは3DSのノーマルになります。ゲームギアをメインに
遊びたい人はLLよりただの3DSの方がいいかも知れません。(※勿論LLは
画面が大きい利点はあります。)ちなみにゲームギアのVCは画面モードの他に
ボタン設定もできます。ABXYボタンは勿論LRボタンにも設定でき、ボタンの
連射も設定できます。値段も300円と安いうえカラーなので3DSのダウンロード
ソフトの中でもかなりおすすめです。
 ゲームボーイアドバンス(以下GBA)は3DSLLのDbDが実機の画面より
大きくなります。GBAはアンバサダーによる配信のみで購入はできませんが
3DSLLへの引越しはできますので、アンバサダーの人も大画面でGBAを
やりたいなら本体を買い替えてもいいかもしれません。
[ 2012/08/07 21:24 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

【3DS】『パックマン&ギャラガ ディメンションズ』のレビュー

パックマン&ギャラガ ディメンションズ 公式サイト
    発売日:2011.6.23
メーカー:バンダイナムコゲームス
ジャンル:アクション/シューティング
価格:5,040 円
中古価格:1,879 円
※画像はAmazonでの商品の詳細ページへのリンクです。
セーブデータ数:1
クリア時間:20時間ぐらい
インターネット:スコアランキング
ソフト紹介
・『パックマン』と『ギャラガ』を題材とした新作2本に旧作4作品を加えた
 全6作品のゲーム集。
・収録作品は「パックマン」「パックマン チャンピオンシップエディション」
 「パックマン ティルト」「ギャラガ」「ギャラガレギオンズ」
 「ギャラガ 3D インパクト」の6作品。
・全てのゲームがオンラインスコアランキングに対応。
・旧作4作品には全て16個のお題がありクリアすることで勲章が手に入る。
・「パックマン ティルト」はノーマル25面+エクストラ5面の全30面。
・「パックマン ティルト」はクリア時のスコアに応じて金・銀・銅のメダルを
 獲得できる。
・「ギャラガ 3D インパクト」は全5面。
操作説明
・パックマン ティルト
 ・スライドパッド…移動
 ・Aボタン…ジャンプ
 ・LRボタン…ジャンプ台やフリッパーなどの仕掛けを動かす
 ・ジャイロ操作…ステージを傾ける
 ・タッチスクリーン…パワークッキーの発動

ギャラガ 3D インパクト
 ・Aボタン…レーザー
 ・Bボタン…キャプチャー弾
 ・Xボタン…ミサイル
 ・Yボタン…ボム
 ・Lボタン…フリーズ(敵の動きを一定時間止める)
 ・Rボタン…バリア
 ・ジャイロ操作…視点の操作
 ・タッチスクリーン…ADJUST(画面を正面に修正)
良い点
・ネットランキングがあるのでスコアアタックにやりがいがある。
・勲章があるので初代のパックマンやギャラがも楽しめる。
・どのゲームも面白いのでお得感がある。
・短い時間でサクッと遊べる。
・「パックマンCE」が想像以上に面白い。
・「パックマン ティルト」は操作が新鮮。
・「ギャラガレギオンズ」は爽快感があり面白い。
・「ギャラガ 3D インパクト」がアトラクションのようで楽しい。
・「ギャラガ 3D インパクト」はパワーアップなどがあり本格的。
悪い点
・初代のパックマンとギャラガの画面が小さい。
・収録ゲームが少ない。「パックマニア」「ギャラガ88」なども入れてほしかった。
・「パックマン ティルト」のランキング対象が1ステージのみ。
・「パックマンCE」がDX版でない。
総評
 「パックマン」と「ギャラガ」を題材としたゲームが6作入ったゲーム集ですが、
意外と各ゲームごとに違いがありバラエティに富んでいます。「パックマン」と
「パックマンCE」なども一見同じようなゲームに見えますが、プレイしてみると
そのゲーム性の違いに驚かされます。
 収録ゲーム全てのクオリティが高く無駄なゲームがないのでお得感があり
ます。初代の「パックマン」と「ギャラガ」はさすがにちょっと古さを感じますが
勲章によるやり込み要素やオンラインランキングがあるので意外と楽しめます。
 新作の「パックマン ティルト」と「ギャラガ 3D インパクト」はジャイロ機能を
ふんだんに使用したゲームなので本体を動かしながらプレイしなくてはなり
ません。電車の中などではできませんし、なんとなくこういう操作が嫌いな人も
いると思いますが、ぜひやらず嫌いせずにプレイしていただきたいと思います。
両方のゲームとも操作の独自性や新鮮さは勿論のことゲームとしての完成度も
非常に高く面白いです。
 どのゲームも繰り返し遊ぶことが楽しいゲームですので一通りクリアしてもまた
遊びたくなるずっと手元に置いておきたいようなソフトです。

※レビューについて不明な点がございましたらこちらをご覧下さい。
[ 2012/08/05 11:20 ] ソフトレビュー | TB(0) | CM(0)