fc2ブログ

3DSオススメ情報局

3DSに関するオススメソフトや情報を紹介。

【3DS】『Fish Eyes 3D』のレビュー

Fish Eyes 3D 公式サイト
    発売日:2011.6.23
メーカー:マーベラスエンターテイメント
ジャンル:ネイチャー&フィッシング
価格: 3,990 円
中古価格:3,279 円
※画像はAmazonでの商品の詳細ページへのリンクです。
セーブデータ数:4
クリア時間:10時間ぐらい
ソフト紹介
・魚種の豊富さと大自然の美しさが特徴の釣りゲーム『Fish Eyes』のシリーズ
 15周年記念作品
・30グラムの小型魚から300キロを超える巨大魚まで、40種類以上の魚が登場。
・釣り具はルアーや生餌など、100種類以上登場。
・釣った魚は水槽に入れて観賞することができる。
・水槽には水草や岩、オブジェなどを自由に配置できる。
・与えられた課題をクリアすることで新たな釣り場や釣り具、水槽のアクセサリー
 などを入手できる。
良い点
・実写を基にした3D映像は非常に綺麗。
・自然の風景や水のせせらぎに癒される。
・釣れる魚の種類や釣り場が豊富。
・魚の質感や動きがリアル。
悪い点
・どの魚も同じような操作で簡単に釣れすぎる。
・フィールドを移動できない。
・水槽に入れられる魚の数が少ない。(淡水用と海水用で5匹ずつ)
・クエストが指定の魚を釣るだけで単調。
総評
 実写を基にした3D映像や魚の質感など映像面は非常に優れているものの、
ゲームとしては「○○を○匹釣る」のような単純なクエストを繰り返すだけで
やや単調な感じがします。肝心の釣り部分も簡単で魚の種類によらず同じような
やり方で釣れてしまいます。魚によって有効な釣り具が違うのですがこれも
☆の数で教えてくれるので、自分で試行錯誤する必要がなく☆の数の多いもの
を選べばよいだけになってしまっています。釣りゲームとしては非常に簡単な
ものになっていますが、見方によっては緊張や集中力など使わず気楽に大自然
の中での釣り感覚が味わえるのでいいかもしれません。

※レビューについて不明な点がございましたらこちらをご覧下さい。
スポンサーサイト



[ 2012/07/31 21:31 ] ソフトレビュー | TB(0) | CM(0)

【3DS】『ゼルダの伝説 時のオカリナ 3D』のレビュー

ゼルダの伝説 時のオカリナ 3D 公式サイト
    発売日:2011.6.16
メーカー:任天堂
ジャンル:アクションアドベンチャー
価格:4,800 円
中古価格:2,100 円
※画像はAmazonでの商品の詳細ページへのリンクです。
セーブデータ数:3
クリア時間:30時間ぐらい
ソフト紹介
・NINTENDO64用で発売された人気アクションアドベンチャー『ゼルダの伝説
  時のオカリナ』のリメイク。
・本編クリア後にダンジョンの謎解きが一新され、敵から受けるダメージが
 2倍になった高難度の「裏ゼルダ」に挑戦できる。
操作説明
・スライドパッド…移動
・Aボタン…ひらく/しゃべる/チェック
・Bボタン…剣を振る
・Xボタン…アイテムを使う
・Yボタン…アイテムを使う
・Lボタン…L注目/リンクの後ろからの視点でみる
・Rボタン…盾をかまえる
・タッチスクリーン…カメラ/オカリナ/そうび/マップ/アイテム
良い点
・タッチスクリーンにより操作性が向上している。
・難しすぎず簡単すぎず謎解きの難易度が絶妙。
・立体視により距離感がつかみやすい。
・裏ゼルダが謎解き、アクションともに難しくやり応えがある。
・音楽が非常に良い。印象に残る曲が多い。
・シーカーストーンからヒントがもらえるので詰まることなくプレイできる。
・ロードがほとんどなく快適。
・一度倒したボスと再戦できる。
・原作のイメージを壊さない丁寧なリメイク。
悪い点
・ジャイロ操作と立体視との相性が悪く画面がぶれる。
・暗い場面などで映像が二重に見えることがある。
・やり込み要素が少ない。
・ヒントなどが少なくどこに行けばいいか分からなくなる。
・ほぼ完全な移植で新規の要素がほとんどない。
・移動に時間がかかる。
・十字ボタンを使用しない。アイテムなどに割り当ててほしかった。
・立体視がちょっときつい。
・セーブから再開すると特定の場所に戻される。
総評
 ゲーム オブ ザ イヤーをはじめ様々な賞を受賞した名作ゲーム『ゼルダの伝説
時のオカリナ』のリメイク作品。3Dアクションゲームの基礎を築いた作品だけ
あって10年以上たった今でもまったく古さを感じることなく、謎解きの面白さ、
操作性ともに現代の作品と比べてもまったく遜色がありません。ヒントなどは
最近のゲームに比べて少ないですが、個人的にはそのことが凄くプラスに働い
ているように思います。いちいち、どこに行って何をしろということを言われない
ので、行き先から謎解きまで自分で考えて行動しなくてはならなく、本当に自分
自身が冒険している感覚が味わえます。どうしても、何をしていいか分からなく
なってしまった時は、救済策として「シーカーストーン」でヒントを見ることができ
ますが、できるだけ見ないようにしてプレイすることをおすすめします。
 リメイクとしては追加要素など最小限に抑えて、原作の雰囲気を再現すること
に力が注がれています。64版をプレイされていたに方は懐かしいものの、謎解き
などが同じなのでやや物足りなさを感じるかもしれません。
 クリア後にプレイできる「裏ゼルダ」では謎解きが一新させているので、原作
プレイ済みの人でも楽しめますし、初めての人には表と裏の両方でかなりの
ボリュームになります。
 ゲーム史に名前を残す偉大な名作の良リメイクです。原作をやったことのない
人はこの機会にぜひプレイしてみてください。非常にオススメの作品です。

※レビューについて不明な点がございましたらこちらをご覧下さい。
[ 2012/07/27 20:43 ] ソフトレビュー | TB(0) | CM(0)

【3DS】『FISH ON』のレビュー

FISH ON 公式サイト
    発売日:2011.6.9
メーカー:アスキー・メディアワークス
ジャンル:スポーツ(フィッシング)
価格:5,040 円
中古価格:1,494 円
※画像はAmazonでの商品の詳細ページへのリンクです。
セーブデータ数:1
クリア時間:10時間ぐらい(トーナメントモード)
すれ違い通信:釣果情報・Mii情報やルアーの交換
ソフト紹介
・簡単操作で楽しめる本格的バスフィッシングゲーム。
・ルアーは全部で400種類。
・釣り場は10ヵ所。季節や時間帯、天候などにより条件が変化する。
・ターゲットフィッシュはブラックバス、サーモンなど全部で7種類。
・メインである「トーナメント」のほかに短時間で気軽に遊べる「チャレンジモード」
 を搭載。
・3Dで表現された水中を自由に観賞できる「水中観賞モード」を搭載。
・ゲームの操作方法や釣りの知識が学べる「レクチャーモード」を搭載。
・特定の条件を満たすとさまざまな称号がもらえる。
操作説明
・スライドパッド、十字ボタン…ボートの移動/ロッドを動かす
・Aボタン…キャスティング/サミング/リーリング(速い)
・Bボタン…リーリング(遅い)
・Xボタン…ルアー選択画面を開く
・Yボタン…ルアーを回収
良い点
・ルアー集めや称号などやりこみ要素がある。
・操作が分かりやすい。
・ガイドボイスが「やった!」「いいぞ!」など盛り上げてくれる。
・状況にあったルアーをオススメしてくれるので、釣りに詳しくなくてもプレー
 できる。
・ルアーを失う可能性があるので緊張感がある。
悪い点
・システムが単調で飽きやすい。
・水中のカメラが見づらい。
・セーブデータの初期化ができない。
・魚の動きがおかしくなることがある。
・ルアーリストが見づらい。
バグ・注意点
・セーブデータを初期化できない
  ユーザー名の変更はできますが、釣ったバスの記録やトーナメント成績などは
 初期化できません。中古で購入される方はご注意ください。
総評
 操作も簡単で状況にあったルアーをオススメしてくれたり、初心者に良く配慮
された作りになっていますが、その分ゲームとしてはやや単調で飽きやすい感じ
もします。一応、ルアー集めや称号などモチベーションを保つ工夫がされている
ので目的を持ってプレイすれば意外と長く楽しむことができます。
 大物を釣り上げた時などは、やっぱり嬉しいし達成感があります。初心者が
釣り気分を味わうには十分の出来でしょう。一方、釣りゲームに強いこだわり
のある方にはやや物足りないかもしれません。

※レビューについて不明な点がございましたらこちらをご覧下さい。
[ 2012/07/24 21:53 ] ソフトレビュー | TB(0) | CM(0)

【3DS】『バイオハザード ザ・マーセナリーズ 3D』のレビュー

バイオハザード ザ・マーセナリーズ 3D 公式サイト
    発売日:2011.6.2
メーカー:カプコン
ジャンル:サバイバルアクション
価格:4,800 円
中古価格:1,430 円
※画像はAmazonでの商品の詳細ページへのリンクです。
セーブデータ数:1
クリア時間:8時間ぐらい
ローカルプレイ:協力プレイ 2人
インターネット:協力プレイ 2人
ゲームコイン:装備のアンロックに使用
ソフト紹介
・「バイオハザード」の世界を舞台に制限時間内でどれだけ多くの敵を倒した
 かをスコアで競うアクションゲーム。
・歴代シリーズに登場した8人のキャラクターを使用可能。
・キャラクターを強化するスキルは約30種類。ミッションクリア後に
 「スキルポイント」を獲得することでレベルアップも可能。
・8つのステージ、30のミッションがプレイできる。
・プレイ実績に応じて勲章がもらえる。
・「バイオハザード リベレーションズ」の体験版が収録されている。
操作説明
・スライドパッド上下…前進/後退
・スライドパッド左右…向き変更
・十字ボタン上下…武器の変更
・十字ボタン右…キャラクター固有のアクション
・Aボタン…ハーブの使用
・Bボタン…ゆっくり歩く/クイックターン
・Xボタン…感情表現
・Yボタン…様々なアクション
・Rボタン…武器を構える
 ・R+スライドパッド…照準の操作
 ・R+Bボタン…リロード
 ・R+Yボタン…射撃
 ・R+Lボタン…構えたまま移動
・タッチスクリーン…アイテムの使用/武器の変更/リロード/見回す
※上記は操作タイプAの場合です。
良い点
・グラフィックのクオリティが高い。
・チュートリアルが丁寧。
・インターネットで協力プレイが出来る。
・タッチパネルによる武器変更が便利。
・一回のプレイ時間が短いのでちょっとした時間に楽しめる。
・スキルのシステムが面白い。
・歩きながら射撃ができるなど操作性が快適。
悪い点
・ボリュームが少ない。
・ステージ数が少ない。
・遠くにいる敵の動きがカクカクする。
・ストーリーがない。
・キャラごとの個性が少ない。
・人気キャラの「レオン」が登場しない。
・キャラクターの移動速度が遅い。
・セーブデータの初期化ができない。
・スコアアタックが目的のゲームなのにオンラインランキングがない。
・「バイオハザード リベレーションズ」の体験版が短い。
バグ・注意点
・セーブデータを初期化できない
  本ソフトはセーブデータの初期化をすることができません。中古で購入した
 場合、勲章やスキル、ハイスコアなど前の持ち主のデータが残ったままです
 のでご注意ください。
  どうしてもデータを初期化したい場合、セーブデータバックアップツール
 『CYBER セーブフリーク2』を使うことで初期化できます。この商品は任天堂
 非公認ですので自己責任でお使いください。
総評
 元々バイオハザードシリーズのおまけとして収録されていた「マーセナリーズ」
をひとつのゲームとしてまとめ上げた作品です。マップや敵、モーションなど
過去作品からの流用が目立つものの、新要素としてスキルの追加や操作性の
最適化などがなされており、ただの移植にとどまらず一つのゲームとしてみても
大変クオリティの高い作品に仕上がってます。特にグラフィックの美しさは3DS
のソフトの中でもトップクラスでしょう。
 ゲームとしてはスコアアタックが目的のゲームなので、一通りクリアするだけで
満足する人にはボリューム不足に感じるかもしれません。同じステージを繰り返し
遊ぶゲームになりますが、勲章やコスチューム、スキルのレベルアップなどが
いいモチベーションになって飽きさせません。また、オンラインで協力プレイが
できるのもこのゲームの良いところで、一人ではクリアの難しいミッションを
手伝ってもらったり、二人でハイスコアを目指したりすることができます。人間
同士のプレイはコンピュータと違って毎回違った展開になるので非常に面白く、
長く楽しむことができます。一部マナーの悪い人がいたり発売から時間がたって
いると過疎ってしまう欠点はありますが、3DSでオンで協力プレイができる
数少ない貴重なソフトです。
 歴代のバイオハザードファンの方は勿論バイオハザード未経験の方でも、
チュートリアルがしっかりしておりストーリーなどもないので楽しめると思います。
非常に良くできたソフトなのですが、大きな欠点としてセーブデータの初期化が
できないことがあります。中古で購入する人などは特に注意が必要でしょう。
※レビューについて不明な点がございましたらこちらをご覧下さい。


[ 2012/07/21 21:14 ] ソフトレビュー | TB(0) | CM(1)

【3DS】VCスーパーマリオブラザーズの裏技・小ネタ

 3DSのVCでスーパーマリオブラザーズをプレイする方へ、ちょっとした
裏技や小ネタなどを紹介したいと思います。

・2週目のリセットの仕方
  8-4をクリアするとクリボーがメットに変わった難易度の高い2週目をプレイ
 することができます。この状態はVCメニューのリセットでは解除することができ
 ません。1週目の状態に戻すにはゲームを遊んでいる途中で本体の電源を切り
 ます。このことは説明書12ページに書かれています。

・ミニファイヤーマリオのなり方
  FCからある裏技ですが意外と難しく上手くできなかった人も多いのではない
 でしょうか?VCなら「まるごと保存」があるので非常にやりやすくなります。
 以下でやり方を説明します。(保存)と書かれたところで「まるごと保存」をして、
 失敗したときはそこからやり直して下さい。6番の状態を保存しておけば、
 いつでもミニファイヤーマリオを楽しめます。

  1.1-4に行く。(保存)
  2.スーパーマリオかファイヤーマリオでクッパの前に行く。(保存)
  3.クッパを飛び越える。(保存)
  4.クッパと斧を同時に踏む。
   (クッパが近づいてきた時に真上にジャンプし空中でちょっと右を押す感じ。
    成功するとマリオは大きいままで点滅しながらキノピオを救出する。)
  5.2-1でキノコを取りミニマリオになる。(保存)
   (マリオはスーパーマリオの状態なのになぜかキノコが出て、取るとミニ
   マリオになる。)
  6.ファイヤーフラワーを取りミニファイヤーマリオになる。(保存)

・無限1UPのやり方
  3-1のゴール手前の階段で真上にジャンプしノコノコを踏み続ける。



・スキップするマリオ
  ボーナス面などに移動するツタ、一度降りてから、またつかまり上り続ける
 と頂上付近でマリオがスキップしているように見える。

・スケートするマリオ
  ステージが始まる時や土管から出る時、ABボタンを押しっぱなしにすると
 ジャンプと同時にファイヤーボールを投げたのちマリオがスーッと滑り出す。
 ファイヤーボールを投げたり一定時間経過すると元に戻る。ファイヤーマリオ
 でかつ場面が切り替わる時に足場がないとできない。

 最後にスーパーマリオをより楽しむための遊び方を紹介したいと思います。
それは無限1UPや「まるごと保存」、ワープを使わずにクリアを目指すことです。
ワープや無限1UPを使わないと難易度が絶妙でコインや1UPキノコのありが
たみが分かり非常に面白くなります。VCなら中断セーブもできるので遊び
やすいと思います。世界で最も売れたゲーム「スーパーマリオ」をこの機会に
じっくり遊びつくしてみて下さい。
[ 2012/07/20 21:54 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

【3DS】『数独と3つのパズル』のレビュー

数独と3つのパズル~ニコリのパズルバラエティ~ 公式サイト
    発売日:2011.6.2
メーカー:ハドソン
ジャンル:パズル
価格:3,990 円
中古価格:2,980 円
※画像はAmazonでの商品の詳細ページへのリンクです。
セーブデータ数:3
ゲームコイン:ヒントと交換
ソフト紹介
・パズル制作の老舗ニコリの傑作ペンシルパズルゲームから「数独」
 「四角に切れ」「橋をかけろ」「美術館」の4本を収録。
・「数独」300問、「四角に切れ」110問、「橋をかけろ」70問、
 「美術館」120問の全600問を収録。
・「チュートリアル」や「サポート表示」などの機能がある。
良い点
・ニコリのペンシルパズルそのものが面白い。
・チュートリアルが丁寧なのでルールが分かりやすい。
・ゲームコインが使える。
・問題が難しく手ごわい。
・色分けなど問題を解くためのサポート機能が充実している。
・クリアタイムによってもらえる王冠の色が変わるので、一度問題を解いても
 より短い時間でのクリアを目指して何度も楽しめる。
悪い点
・ハムスターの「ニコリの数独3D」より問題数が少ない。
・ハムスターの「ニコリの数独3D」よりパズルの種類が少ない。
総評
 地味ながらもしっかりとした作りで、やってみるとついつい夢中になってしまう
ほど面白いです。しかしながら数独などのペンシルパズルは雑誌やネットなどで
低価格から無料で遊べるので、値段に見合った価値があるかは考えてしまう
ところです。また3DSソフトでもハムスターより発売されている「ニコリの数独3D」
は同価格で問題数1000問、パズルの種類が8つと単純なボリュームでは負け
ています。チュートリアルやサポート機能などは「数独と3つのパズル」の方が
優れているので一概にどっちが良いかは言えませんが、購入を考えている方は
公式サイトなどで見比べてみるといいかもしれません。
※レビューについて不明な点がございましたらこちらをご覧下さい。


[ 2012/07/19 20:51 ] ソフトレビュー | TB(0) | CM(0)

【3DS】『タッチ!ダブルペンスポーツ』のレビュー

タッチ!ダブルペンスポーツ 公式サイト
    発売日:2011.6.2
メーカー:バンダイナムコゲームス
ジャンル:両手でスポーツ
価格:4,800 円
中古価格:1,800 円
※画像はAmazonでの商品の詳細ページへのリンクです。
セーブデータ数:3
クリア時間:30時間ぐらい
ローカルプレイ:対戦プレイ 2人
ソフト紹介
・2本のタッチペンを使って遊ぶ、新感覚アクションゲーム。
・専用タッチペン2本同梱。
・性別、服の色、髪型、肌の色、顔などを自由に設定しオリジナルの選手を
 作成できる。
・スポーツ競技はベースボール、ボクシング、サッカー、アーチェリー、
 バスケットボール、スキー、パラグライダーの全7競技14種目がプレイ可能。
・エクササイズでは、3種類のトレーニングがプレイ可能。
・毎日1つの課題にチャレンジできる「トゥデイズチャレンジ」がある。
・ゲームによって得たポイントに応じてヘアスタイルやウェアカラーが開放される。
良い点
・どのスポーツも作りが丁寧で楽しめる。
・プレイ感覚が新鮮。
・付属のペンが持ちやすい。
・おまけのエクササイズが地味に面白い。
・意外と直感的に楽しめる。
・ライバル名やボーナスキャラクターにナムコのゲームキャラが出てくるのが
 嬉しい。
・キャラクターが可愛い。
悪い点
・同時タッチによる誤動作がある。
・ミスをしたときに仕切りなおすのでテンポが悪い。
・バスケが難しい。
・本体を置いてプレイしなければならない。
総評
 2本のタッチペンを使って遊ぶというアイデアを上手くゲームに落とし込んで
います。一見複雑そうな操作もプレイしてみると意外と直感的で、ちょっと練習
すればすぐにゲームを楽しむことができるでしょう。
 ゲームとしては単純なミニゲーム集といった感じなのですが、おまけのエクサ
サイズを含めどのゲームも非常に丁寧なつくりで気持ちよくプレイできます。
プレイすることによってたまるポイントに応じてキャラクターのパーツが増えたり、
毎日その日ごとに一つの課題が出題される「トゥデイズチャレンジ」などゲームに
対するモチベーションを保つ工夫もされているので、長く楽しむことができます。
 本体をどこかに置いてプレイしなくてはいけないのは、気楽に出来るミニゲーム
としては相性が悪い面もありますが、独創的なアイデアと高い完成度で他に類を
見ない面白いゲームに仕上がっています。ゲーム初心者から上級者まで誰にで
もおすすめの一本です。

※レビューについて不明な点がございましたらこちらをご覧下さい。
[ 2012/07/15 17:01 ] ソフトレビュー | TB(0) | CM(0)

【3DS】『ワンピース アンリミテッドクルーズ スペシャル』のレビュー

ワンピース アンリミテッドクルーズ スペシャル 公式サイト
    発売日:2011.5.26
メーカー:バンダイナムコゲームス
ジャンル:アクションアドベンチャー
価格:6,090 円
中古価格:3,175 円
※画像はAmazonでの商品の詳細ページへのリンクです。
セーブデータ数:1
クリア時間:50時間以上
体験版:あり
ソフト紹介
・人気アニメ「ワンピース」を題材としたアクションゲーム「アンリミテッドクルーズ」
 のエピソード1と2に追加要素をプラスした移植作。
・島を探索して魚を釣ったり、虫を採ったりできる。
・島で集めた素材で料理やアイテムなどを作成できる。
・「サバイバル」モードではボスとして登場した多数のキャラクターを使用可能。
・登場キャラクターは麦わら海賊団とボスを合わせて45人。
・前編後編あわせて8つの島を冒険できる。
操作説明
・スライドパッド…移動
・Aボタン…通常攻撃技
・Bボタン…ジャンプ
・Xボタン…強攻撃技
・Yボタン…ロックオン
・Lボタン…背後視点
・Rボタン…ダッシュ
・L+Aボタン…必殺技
・L+Xボタン…必殺技
※キーコンフィグで変更可能
良い点
・2本分のソフトにおまけ要素まであるので、ボリュームがある。
・キャラクターの掛け合いが面白く、原作の雰囲気が出ている。
・キャラクターが豊富。
・サニー号の中を自由に歩けるのが原作ファンとしては楽しい。
・ワンピースの世界観が忠実に再現されている。
・釣り、昆虫採取、料理など冒険している感じがでている。
悪い点
・ストーリーやステータスアップに素材集めが必須で作業的。
・新技習得やステータスを最大にするのに何週もプレイしなくてはならない。
・後編で釣りができなくなるバグがある。
・敵が多数出現したときやサニー号の船内で処理落ちすることがある。
・カメラワークが悪い。
・敵をロックオンしてもすぐ解除されてしまう。
・Wii版にあった対戦モードがない。
・3Dがきつめで、目が疲れやすい。
バグ・注意点
・後編で釣りができなくなる
  前編から後編にデータを引き継ぐと釣りができなくなるバグがあるようです。
 みんながみんななるバグではないようですが、ストーリーの進行が不可能に
 なる致命的なバグですのでデータを引き継いだあとは早めに釣りができるか
 確認した方が良いでしょう。
  症状としては釣りざお・糸レベルmaxなのに釣り場で釣ろうとすると糸が0m
 で飛ばせなくなります。データを引き継ぐと通常は釣りざおのレベルが半分に
 なるので、最初から「海王類用釣りざお」が出てきた場合バグの可能性が
 高いです。
  この症状が出たら残念ながらデータを初期化してもう一回引き継ぎしな
 おすしかないようです。
総評
 wiiの「アンリミテッドクルーズ」2作に追加要素をプラスしたかなりボリュームの
あるソフトです。元々wii版の評価が高いこともあり移植作である3DS版の出来も
中々良いものとなっています。追加要素の「マリンフォード編」のボリュームは
あまりありませんが原作の雰囲気が良くあらわされていると思います。
 キャラクターの掛け合いや世界観など原作の雰囲気を壊すことなく上手く
ゲームに落とし込んでいます。原作では良く分からなかった「サニー号」の船内
を自由に歩きまわれることなどファンにとっては嬉しいのではないかと思います。
 ゲームとしてはアクション性よりも島を探検して素材を集めるアドベンチャー的
な面が強いです。島で見つけた素材で料理やアイテムを作ったり冒険している
感じが良く出ていて面白いのですが、キャラクターの強化に周回プレイが必要
だったり、段々素材集めが作業的で面倒くさくなってくる感じもします。あまり
根をつめないで気楽な感じでのんびりと「海賊ライフ」を楽しむ気持ちでプレイ
するのが良いのかもしれません。
 原作の雰囲気そのままでワンピースのスピンオフ作品としても楽しめますので
ワンピースファンの方には特におすすめです。

※レビューについて不明な点がございましたらこちらをご覧下さい。
[ 2012/07/12 21:31 ] ソフトレビュー | TB(0) | CM(0)

【3DS】『DEAD OR ALIVE Dimensions』のレビュー

DEAD OR ALIVE Dimensions 公式サイト
    発売日:2011.5.19
メーカー:コーエーテクモゲームス
ジャンル:対戦格闘
価格:6,090 円
中古価格:3,829 円
※画像はAmazonでの商品の詳細ページへのリンクです。
セーブデータ数:1
クリア時間:5時間ぐらい(クロニクルモード)
ローカルプレイ:対戦・協力プレイ 2人
インターネット:対戦・協力プレイ 2人
すれ違い通信:バーチャル対戦
いつの間に通信:フィギュア・コスチュームなどの配信
ゲームコイン:フィギュアやコスチュームと交換
体験版:あり
ソフト紹介
・「打撃」「投げ」「ホールド」が三すくみとなったシステムが特徴の3D格闘ゲーム。
・使用できるキャラクター全部で26人。
・ストーリー型チュートリアルモード「クロニクル」を搭載。
・入力したボタンに応じて全ての技が表示され、タッチによる技の発動にも対応し
 た「デジタルインスト」を搭載。
・様々なモードを進めることでフィギュアやコスチュームを入手できる。
・手に入れたフィギュアと好きな背景を選んで3D写真を撮影することができる。
・入手できるフィギュアは全部で1000体。
操作説明
・スライドパッド、十字ボタン…移動/ガード
・Aボタン…キック
・Bボタン…投げ
・Xボタン…パンチ
・Yボタン…ホールド/ガード
・Lボタン…パンチ+キック
・Rボタン…ホールド+キック
良い点
・元々が4ボタンのゲームなので携帯機でも操作しやすい。
・「三すくみ」のシステムにより、対戦の読み合い楽しい。
・3Dをオフにすると60fpsでヌルヌル動く。
・キャラクターが魅力的。
・下画面のコマンドリスト表示が便利。
・「クロニクルモード」で基本操作やストーリーが分かるので初心者にも安心。
・携帯機とは思えないくらいグラフィックが綺麗。
・3D感が自然で目が疲れることもない。
・CPUが強すぎない。
・フィギュアの数が多いので一人用でも長く楽しめる。
・ステージのギミックが多彩で面白い。
悪い点
・勝利ポーズが1種類しかない。
・オンライン対戦のマッチングに時間がかかる。
・オンライン対戦で連戦ができない。
・オンライン対戦の待ち時間中にやることがない。
・キャラクターの強弱の差が激しい。
・斜め入力がやりにくい。
・ストーリーモードのムービーがほとんど静止画状態。
・リプレイがない。
・CPUが弱い。
・タッグモードの出来が悪い。(敵が強すぎ、パートナーのCPUが棒立ちなど)
バグ・注意点
・ポイントバグ
  インターネット対戦におけるポイントの増減がおかしくなることが報告されて
 います。勝ってもマイナス、負けると大幅にマイナスになることがあるようです。
 ソフトを再起動することで直るようです。

・コスチューム、フィギュアの配信について
  スペシャル・コスチューム、フィギュアの配信は終了しています。これらの
 コスチューム、フィギュアは配信以外では入手不可能なので、これから購入
 される方は今後再配信がなけれは、コンプリートすることができません。
  過去5回にわたり再配信されてきましたが、今後配信されるかは分かりま
 せん。
総評
 女性キャラクターのセクシーさばかりが目立つシリーズですが、格闘ゲームとし
ても独特の「三すくみ」システムによる読み合いが面白いよく出来たゲームです。
なんとなくやらず嫌いしている人は、体験版もあるので一度経験してみるといい
と思います。
   格闘ゲームというと覚えることが多く敷居の高いイメージですが、このゲーム
ではストーリー型のチュートリアルモード「クロニクル」があるので、初心者でも
自然と操作を覚えることができます。
 また、下画面に技表を表示したりCPUが強すぎなかったり、初心者が気持ち
よくプレイできるよう工夫されています。しばらく格闘ゲームから遠ざかっていた
人やまったく格闘ゲームをやらない人でも「格闘ゲームって面白いな」と感じて
もらえるのようなソフトです。格闘ゲームの上級者でもインターネット対戦(今は
過疎っているかもしれませんが)があるので長く楽しめると思います。
 今から購入するとコスチュームやフィギュアが全部集められないなどの欠点は
ありますが、3DSのソフト全体でも見ても上位に来るおすすめソフトです。

※レビューについて不明な点がございましたらこちらをご覧下さい。
[ 2012/07/09 21:57 ] ソフトレビュー | TB(0) | CM(0)

【3DS】『アニマルリゾート 動物園をつくろう!!』のレビュー

アニマルリゾート 動物園をつくろう!! 公式サイト
    発売日:2011.5.19
メーカー:マーベラスエンターテイメント
ジャンル:動物園ライフゲーム
価格:4,980 円
中古価格:3,092 円
※画像はAmazonでの商品の詳細ページへのリンクです。
セーブデータ数:2
クリア時間:10時間ぐらい
ソフト紹介
・3D映像で描かれたリアルな動物たちとコミュニケーションが楽しめるゲーム。
・100種類以上の動物が登場。
・動物の写真を撮影しブログに載せることで、観客数が増える。
・ポイントを使って動物を増やしたり、動物園のエリアを拡大したりできる。
・エサやりなどで動物との「なかよし度」を上げると特別なアクションを見ることが
 できる。
良い点
・動物が結構リアル。
・ガチャガチャで動物を増やすのが楽しい。
・本物の動物たちの鳴き声が聞ける。
・動物の種類が豊富。絶滅した動物も展示できる。
・動物の説明が豊富で内容も面白い。
悪い点
・動物たちの動きのパターンが少ない。
・経営要素などがなくゲーム性に乏しい。
・出来る事が少なく、作業的になりがち。
・BGMの種類が少ない。
・動物があまり動かない。ある意味リアルだが…
総評
 「動物園をつくろう!!」というタイトルなので経営シミュレーションゲームのような
印象を受けますが、経営的要素はゼロで観察や収集を主体としたゲームです。 
 経営シミュレーションを期待して買った人はがっかりするかもしれませんが、
ゲーム自体は意外と良くできています。ゲームの流れとしては、「動物の写真を
撮ってブログに載せる」→「来園者が増える」→「来園者に応じてポイント入手」
→「ポイントでガチャガチャ」→「ランダムで新しい動物が増える」といったことを
繰り返す感じです。その他にエサをあたえて「なかよし度」を上げたり、特定の
共通点を持つ動物を同じエリアに配置するなどのチャレンジがあります。
 動物好きな人や収集癖のある人などにおすすめです。また 動物図鑑では、
100種類以上の動物をいろんな角度から見られたり、生態などについての解説
を読むことができますので、絵を描く人の資料としてや子供の生き物教育として
も役立つかもしれません。

※レビューについて不明な点がございましたらこちらをご覧下さい。
[ 2012/07/07 21:27 ] ソフトレビュー | TB(0) | CM(0)

3DSLL画面サイズ比較画像

 3DSLLでDSソフトをDbD(ドットバイドット)表示でプレイした時の画面サイズ
が気になったので、ちょっと比較してみました。
 ちなみに3DSでDSソフトを普通に起動したときは下画面の大きさに拡大表示
されます。多少ぼやけますがゲームに支障をきたすほどではありませんので、
気にならない人は気にならないでしょう。STARTかSELECTを押しながら起動す
れば、DbD表示になりDSハードでプレイするのと同じクッキリした画面になりま
すが、画面サイズは小さくなってしまいます。

・3DS
 ・上画面
  ・画面サイズ:横76.8mm×縦46.08mm
  ・画素数:横800ドット×縦240ドット
 ・下画面
  ・画面サイズ:横61.44mm×縦46.08mm
  ・画素数:横320ドット×縦240ドット
 ・dpi:132.29
 ・DSソフトのDbD表示
  ・画面サイズ:横49.15mm×縦36.86mm

・3DSLL
 ・上画面
  ・画面サイズ:横106.2mm×縦63.72mm
  ・画素数:横800ドット×縦240ドット
 ・下画面
  ・画面サイズ:横84.96mm×縦63.72mm
  ・画素数:横320ドット×縦240ドット
 ・dpi:95.67
 ・DSソフトのDbD表示
  ・画面サイズ:横67.97mm×縦50.98mm

・DS Lite
 ・画面サイズ:横61.4mm×縦46.1mm
 ・画素数:横256ドット×縦192ドット
 ・dpi:105.9

・DSi
 ・画面サイズ:横66.0mm×縦49.5mm
 ・画素数:横256ドット×縦192ドット
 ・dpi:98.52

・DSi LL
 ・画面サイズ:横85.25mm×縦63.94mm
 ・画素数:横256ドット×縦192ドット
 ・dpi:76.27

※dpi、DbD表示での画面サイズは任天堂が公表しているものでは
  ありません。以下の方法で算出しています。
 ・dpi(1インチの長さに並ぶドットの数)の算出方法
  「画素数÷画面サイズ(mm)×25.4」で計算後 小数点以下第三位四捨五入
 ・3DSシリーズのDbD表示時の画面サイズの算出方法
  「3DSの画面サイズ÷3DSの画素数×DSの画素数」で計算後
  小数点以下第三位四捨五入
 ・3DS上画面横軸は400ドットで計算しています。

 計算方法に間違いがあったらメールやコメントでお知らせください。
たぶんあってると思うけど、あんまり自信がありません(^_^;
 比較画像も作ったので以下に載せておきます。
 実寸大ではありませんが、大体の大きさの比較はできると思います。

3DSLL比較画像

 だいたい分かると思いますが画像について説明すると、3DSの中の灰色の
部分はDSソフトをDbD表示した時の画面サイズです。また、DSシリーズに
ついては上下の画面サイズが同じなので一画面だけになっています。
 左下の比較はDSシリーズと3DSのDbD表示の画面サイズを重ねて表示
しています。これを見ると3DSLLのDbD表示がDSiよりも大きいことが分か
ると思います。DSiでDSソフトをプレイされてた方は3DSLLに買い換えても
違和感なくプレイできますね。
[ 2012/07/04 22:17 ] 未分類 | TB(0) | CM(1)

【3DS】『ゴーストリコン シャドーウォー』のレビュー

ゴーストリコン シャドーウォー 公式サイト
    発売日:2011.5.19
メーカー:ユービーアイソフト
ジャンル:シミュレーション
価格:6,090 円
中古価格:1,999 円
※画像はAmazonでの商品の詳細ページへのリンクです。
セーブデータ数:4
クリア時間:25時間ぐらい
ソフト紹介
・近未来の戦場を舞台にした本格派のウォーシミュレーションゲーム。
・部隊は特性の異なる6人で構成される。
・各ユニットはレベルアップにより強化可能。
・キャンペーンモードは7ミッション/37マップで構成される。
・特定条件のクリアを目指すスカーミッシュモードが20マップある。
・1台の3DSで2人対戦ができるマルチプレイヤーミッションがある。
良い点
・チュートリアルが丁寧。
・ユニット数は少ないが、各自に特徴がはっきりしていて面白い。
・仲間が一人でも死ぬとゲームオーバーなので緊張感がある。
・敵の配置やマップなど良く練られている。
・戦闘中にセーブ/ロードができるので簡単にやり直せる。
・3D感はジオラマを上から覗き込んでいるような感じで意外とある。
悪い点
・レベルアップしたキャラで過去のステージを挑戦できない。
・ストーリーが盛り上がりに欠ける。
・やりこみ要素などが少ない。
・演出が地味。
・キャラクターのデザインが日本人好みでない。
総評
 非常にオーソドックスなターン制の戦略シミュレーションゲームです。
 変に凝った複雑なシステムなどもなくチュートリアルもしっかりしているので、誰
にでもおすすめです。派手さや独創性などには欠けますが、マップデザインや敵
の配置など良く練られていて、ゲームとしての完成度が高いです。
 同じマップを繰り返してレベル上げをしたりはできないので、シミュレーションが
苦手な人やキャラクターを育てて敵を圧倒するプレイが好きな人には向きません。
 ストーリーやキャラクターなど日本人好みではありませんが、非常に良くできた
シミュレーションゲームです。多くの人にプレイしてもらいたい隠れた名作です。

※レビューについて不明な点がございましたらこちらをご覧下さい。
[ 2012/07/03 20:29 ] ソフトレビュー | TB(0) | CM(0)